のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

ビジュアル

とある若いママとベテランママの会話が耳に入った。
「2歳の息子がこの春から保育園を変わったんだけど、毎朝行きたくない~~って大泣きしてるの。」
「まだ慣れないからね、そのうち仲良しさんが出来たら喜んで行くわよ。」
「前の保育園は、ホントに可愛いコがたくさんいたの。今の保育園はそうでもないっていうか…」
「そういうの、子供ってあるよね~~」(あるのか?)
「先生方も、前は若くてキレイな先生ばかりだったけど、今はそうじゃなくて…」
「年配の先生が多いの?」
「トシもだけど…なんかガッチリ(たくましい?)した人が多くて…」
「わかるっ!うちのコも若くてキレイなお姉さんが来たらニコニコして自分から近づいて行ってたもの。」
「やっぱりビジュアルって大事だよね。」

うわぁ、身につまされる…‼️

------------------------------

先日、私より2つ歳上の同業者の先輩と
「子供だって、若くてキレイな先生がいいだろうに、こんなオバちゃん先生でいいの?申し訳ない…って思う。」
「思う思う!もっとキレイな格好した方がいいかなぁ?って思ったり。」
「せめて、白髪頭のシワシワのおばあちゃん先生って思われないように、白髪染めはしないとね。」
「そうそう、足台や補助ペダルを設置する時、頭頂部見られてるよね~~きっと!」
という話をしたところだった💦

まぁ、そうだろうなぁ…とは思ってたけど、やっぱりそう思うママは多いのだろうな。
そんな中、ビジュアルの良くないオバちゃん先生のところへ来てくれる我が生徒に感謝。

------------------------------

先輩先生から、今絶好調バリバリの先生方の噂を聞いた。
子供や保護者のウケはとてもイイけど、カゲで同僚先生にイヤガラセする、教室や備品の管理がいい加減(飲みかけペットボトルとか置いて帰る)、とにかく自分のことしか考えない、etc.…
何かしら問題がある人が殆ど。
(別に先輩先生が妬んでるとかじゃなくて、私もイヤガラセに遭ったことあるからわかる)
「この世界、そのぐらい気がキツくないとやってけないのかもね」
という結論に落ち着いたが、そうはなりたくないし、なれない気もする自分はこの先やっていけるのかな?
不安だ。

やっぱりビジュアルを磨かねばならない…か?

------------------------------

もしかして、私が行ったところや入るお店で嫌な思いをするのも、ビジュアルなのか?
確かに、これがもし若くてキレイなおねえさんだったら、みんなが気持ちのいい対応をし、親切にしてくれるに違いない。
今更ながらに気づいた。

年齢はいかんともしがたいが、ビジュアルに対する努力は必要なのだろう。
頑張ろう‼️
(何を、どう?💦とりあえずダイエットか?)

桜ウォッチング🌸

コーラスの練習の後、いつもより仕事が1時間遅く始まるので、近くの神社までお花見ウォーキング。



桜も海もいっぺんに見られて、いいな。

------------------------------

桜の時期に誕生日。
仕事帰りに、ささやかながら自分でお祝い。



注文してから、お誕生日の人はデザートサービスがあるのを発見。時既に遅し。

------------------------------

鍼に早く着き、小雨がパラついていたので、駅ナカの屋根のあるところをウォーキング。
近くの大きなホールがリニューアルして、たまたま中を公開している日だと知る。

鍼の後、行ってみた。



普段は見られないバックステージ、楽屋通路、舞台袖を通ってステージの上に。
ステージではヴァーグナーがスピーカーから流れていて、音響のいいこと‼️
お好きな席に座ってもいいですよ…とのことで、昔やってたホルンの席に。
それぞれの席にスピーカーがセットされていて、それぞれの楽器の音が聴こえるのか、芸が細かいね。

指揮台の上にも乗っていいですよ!とのことで、佐◯裕さんの気分になって乗ってみた。ドキドキ💓
指揮台から見る客席は、結構近かった。



バックステージは広くて、ステージの後方、左右と奥にステージと同じだけの広さがあるそうだ。
バックステージには、今回のリニューアルについての展示がいろいろ。
ステージ後ろの遮音壁には、アーティストのサインがいっぱい‼️
その遮音壁の奥の、普段は見られないスペースにも入れてもらった。
オペラの時などは、ここに反響板をスライドさせて格納して舞台を広く使えるし、そこも開放してもっと奥行を出すことも出来る。



たまたまこういう機会に巡り合って、良かった。得難い体験をさせてもらった。

------------------------------

ランチ後、ショッピングセンターの屋上庭園と、鍼の先生に勧められた近くの公園まで桜ウォッチングウォーキング。



そういや、うちの裏の公園も桜が見事だったよな。
他にもまだまだいっぱい行きたいお花見スポットがあるけど…咲いてるうちに行けるかな。

楽しかった😊🌸

コーラスの練習をしている公民館までの道中の、桜の綺麗なこと🌸‼️



公民館の前にも、桜の木が。
花壇も花盛り。
春やなぁ。

コーラスの練習は楽しかった😄
夏の本番の曲だけでなく、もう秋の本番の曲も練習して歌えるようになっていた。
素晴らしい✨私も頑張らなくちゃ。

------------------------------

午後から伺ったコンサートもなかなかの盛況ぶり。
心にしみる歌とギターを聴いてほっこり。
会場外の桜も綺麗🌸



もう四半世紀以上続いているコンサートなのだが、毎回地元ゆかりの歌や、学校の校歌を歌って下さる。
今回は、私が通っていた幼稚園の園歌を。懐かしかった‼️
一緒に口ずさむと、一気にあの頃にタイムスリップ⏳
音楽の、歌の持つ力ってすごいなぁ。

------------------------------

終わった後、カラーの予約までに時間があったので川原へ。
少しだけ歩いた。
誰もいなくて静かで、鳥さん🦆やお花🌼を眺めながらのんびり。



2ヶ月ぶりにカラーに行って、白髪が目立って老け込んでいたのがマシになり気分が上がった。
100円ショップでちょこっと買い物し、スーパーでお気に入りのクロワッサンピッツァが特売になっていたのと、蜂蜜とナッツを買って帰った。
ナッツを蜂蜜に漬け込んだのをヨーグルトに混ぜて食べるのにハマってて、市販のは高いので自分で漬け込んでみようと。

さて、これから練習🎹

おはよう😄

起きたら、ふくらはぎがうっすら痛い。
…木曜日に歩いた筋肉痛が、日曜日に出るなんて‼️



家の花とか、サボテンとか🌵
サボテン、いただいた時に「水はそんなにやらなくていいですよ」と言われ、本当に適当にしかやらなかったら萎れてしまって…
サボテンを枯らすって、どんだけ😓💦
首が細くなり、くたっとして左90度に折れ曲がってしまって、慌ててちょいちょい水をやるも回復せず…もう無理か?と諦めつつ半年ほどが過ぎた。
こないだ、ダメ元でたっぷり水をやって、鉢皿にも水を張って浸けておいたら、復活‼
…キミ、長いこと喉カラカラだったんだね、ごめんね🙏
シナシナだったサボテンくんが、バンッと張りを取り戻した。
植物の生命力ってすごいなぁ。

------------------------------



公園にお花見🌸後、海の見える場所でランチ。
桜はまだちょっと早いかな…という感じ。
土筆がいっぱい生えていて、母が好きなので連れて来て一緒に摘もうと思い、摘まずに帰る。
母にその話をしたが…またもや決裂😭
土筆の話をした時に「摘みに行きたいなぁ~」と言ったから誘ったのに、私とは行きたくないって…どんだけ私のこと嫌いやねん😑
「一緒に行きたいけど」用事があって無理…とか、時間が合わなくて「残念」とか、しんどいからよう行かんけど「また次の機会に」とかそういうのが一切無くて、
いつも理由も言わずに「いや、ええわ」の一言で断られるのが悲しい。
毎度毎度性懲りも無く誘っては頑なに断られ…自分、まるでストーカーみたいやなぁ。
半径◯m以内には近づかないようにしなくちゃ。

母を変えることは出来ないので、自分を変えるしかない。
もう誘わない・関わらない。一緒に出掛けることは出来ない親子なのだと肝に銘じなくては。
それが母にとって良いことなのだから。

でも、一緒に住んでいてそれって寂しいな…とつい思ってしまう。
私が関わらないことが母の幸せなら、私がこの家に一緒に住む意味は無い気がして来た。

------------------------------





その日以来、精神的にすごくしんどくて、仕事や用事が終わってもまっすぐ家に帰れなくなった。
帰宅しても、家に入りたくなくて車の中で延々過ごしてしまう。

家の前は桜並木🌸
街灯の下の夜桜の写真は、撮るの難しい。

------------------------------

今日は朝から、久しぶりに行くコーラスの練習。
11月以来のメンバーさんに会うのが楽しみ。
新しい曲をどんなふうに歌っているのか、合わせるのが楽しみ。
帰って来て一人レッスンしたら、午後から桜がたくさん咲いている場所でのコンサートに行くのが楽しみ。
今年はどんな感動をもらえるのだろう…と思うと楽しみ。

同じ生きるなら、小さいことでも楽しみを見つけて生きよう…と、3日経ってようやく思えるようになった。

続きを読む »

折り返し地点



朝から9人レッスンして、休憩中。
これから夜まで、9人レッスン。

既にもうやり終えた感があるけれども。

今日は1人お休みなので、まだ少ない方。
来月から新年度で、あと3~4人増える。

ふう。

イライラがつのるけど、なんとかやり過ごすしかない。

プチ花見



鍼に早く着き、お腹すいたので💦駅のお蕎麦屋さんで朝食400円。
電車の運転手さん達の御用達のお店みたいで、制服を着た人が次々と。

ササっと食べて出たら、まだあと30分近くあるので、付近をウォーキング。
途中で出勤途中の鍼の先生とバッタリ。
近くに公園があると教えてもらい、ぐるっと一周してから鍼へ。

------------------------------



終わった後、さすがにまだお腹が空かないので💦ショッピングセンターでコーヒーとクッキーをテイクアウトして、屋上庭園へ。
ポカポカ陽気で、気持ちよかった。
桜、来週は見頃かな🌸

やっぱりホントに不思議な人

おととい録画しておいた、母がいつも好んで見る番組。
私も見たいと言っておいたのに、昨日帰宅したらレコーダーから消えてる。

えっ?と思ってがっかりしたけど、夜遅いので起こして聞く訳にもいかず…
いつものことだし、もう怒らないけど、ただただ残念だなぁ…と思った。

今朝聞いたら、
「レコーダーがいっぱいで、録画が途中で切れていたので消した。
◯◯(弟)に聞いたら、録画していてそれをDVDに焼いてくれたので、アンタもそれ見たらええと思ってた。」

それは良かったね。
でも、それならメモ書きを残すかメールでも送ってくれるか、せめてDVDをテーブルの上にでも出しておいてくれたら嬉しかったなぁ。
(録画を消さずに残しておいてくれたら、事情もわかったのにね)
私ががっかりするかも…ということは、全く考えないんだなぁ。

ホント不思議だ。

いいお天気の日曜日



兄弟3人(小6、小3、年少)でレッスンに来ている生徒。
こないだ習い始めた年少の妹ちゃんが身体が柔らかく、レッスン室で開脚をしてくれた。
お姉ちゃんがあなたぐらいの時、同じように開脚してくれたっけ😊
どうせなら、3人で開脚~~🤣

------------------------------

元生徒が結婚したので、お祝いを届けに。
海外の方とご縁があり、来週ロシアに発つそうだ。
荷物にならないよう、夫婦箸をプレゼント。
向こうでは、超有名ロシア人に日本語を教える仕事をするそうだ。
どうぞお元気で、お幸せに。

------------------------------

全然咲いていない桜の下で、地区の自治会の花見。(母が出席している)
もうちょっと咲いたら、お花見🌸🍡に行きたいなぁ。

今日は唯一の日曜休み。
これから8月まで(GWを除いて)休み無し生活が始まるので、これから母を連れて買い物に。
何を言われても、仏の心で…南無…

------------------------------

今日も
「なんでそんな言い方するのかなぁ?」
「なんでそうなるかなぁ?」
ということのオンパレードだったけど、それで腹を立てることはなく、ただただ
「なんで?どうして?ミステリーや‼️」
と不思議に思うだけ。
諦めると、楽になれるな。

最初に行った店で、ディスプレイされていた服を見て
「あんなの着てみたら?」
と勧めても、いつものごとく
「絶対無理!アンタとは趣味が合わん。勘弁して‼️」
(私が提案したことは、大抵は受け入れられない)
でも、次に行った店でなんと‼️全く同じ服を違うコーディネートでディスプレイしているのを見て
「あれ着てみたい」
とか言う。
「えっ、さっきと同じのだよ!いいの?」
と言っても、
「絶対違う」
と譲らず、とうとうそれを買ってしまった。
あんなに拒否ったくせに…
イミガワカラナイ…

買い物に付いて行って、カゴを持ったりカートを押したり、エコバッグに詰めた荷物を運んで車に乗せたり…は普段から必ずしている。(しようとしている)
けど、母が「年寄り扱いしないで‼️」とはねつける。
無理やりに持つことも多いけど、あまりに意固地になる時はほっといて自分で持たせる(笑)
このところ、
「◯◯さんの息子さん(娘さん)は、お母さんの買い物に付き合って、全部荷物持ってあげて車に乗せて、至れり尽くせりやなぁ」
などとしきりに感心して、何度も何度も話題にする。
…いや、いつもフツーにしていることですが…なぜそれを私に、しかも何度も何度も言うの?
イミガワカラナイ…

ホント不思議だ。

ウォーキング用の小さめリュックを買ったので、それ持って海へ。



ローズクオーツの「かっさ」をお風呂に置いといて、足が浮腫んだ時などマッサージしていたが、こないだ落として割れてしまった。


(参考画像)

天然石は自然に還すのが良いそうで、海に返しに。
今までありがとう。



------------------------------

昨日、大人の生徒さんに「言霊」の話を聞いた。
よく聞くことではあるが…
自分でネガティヴなことを言っちゃうと、「言霊」ってあるから、本当になってしまう…と。

「もう歳だから」とか「◯十歳にもなって」とか、去年は殊更に口にしてたけど、やめようっと。
「体調悪くて…」もあんまり言わないでおこうっと。

今日も朝から母に訳のわからないことを言われたが、笑顔で
「全然大丈夫~🙆」
と言って出てきた。
…ホントに大丈夫な気がしてきた(笑)

思うこと

人の気持ちを慮ることが一切出来ない人がいる。

そういう人と関わっても傷つくだけなので一切関わらないか、どうしても関わらざるを得ないなら上手に距離を取りながら付き合うか…のどちらかになる。

赤の他人なら、割り切ってどちらかに出来る。
それは「わかりあえることはない」と諦めているからだ。
人は変えられない…と知っているからだ。

------------------------------

うちの母、他人には気遣いが出来るのに、こと私に関してだけはそれが出来ないらしい。
「身内には」気など遣わなくても…という理由らしい。
(私以外の身内には気を遣っているみたいなのにね。)
私も、例え相手が親でも上に書いたように割り切ればいいのに、つい悲しくなったり傷ついたりして、それを本人に言ってしまう。
それは、「身内だから」わかり合いたい・わかり合えるのでは・わかってほしい…という期待が私にあるからだ。

親がこちらのことを慮らず発言するのも、私が「身内」だから。
私がそれをいちいち悲しい…と思って反応してしまうのも、親が「身内」だから。
結局、お互いが同じことをしているんだな。

-------------------------------

いくら身内でも、言っていいことと悪いことはあると思う。お互いに。
先日、すごく悲しいことを言われて、もう「わかりあえる」と思うのを一切やめた。

相手は、多分もう変わらない。
自分が変わるしかない。

一切関わらない…というのは親子関係では無理なので、うまく距離を置いて付き合う。
悲しいことを言われても聞き流す。
こんな人だと割り切る。

いがみ合ったり無視したりして暮らしても、後で一生悔いが残りそうなので、それはやめる。
母のためでなく、自分のためにだ。

言いたいことをぐっとこらえる。
どうせ言ってもわからないから。
アンタの作ったご飯なんか食べたくないわ‼️って思うぐらい腹が立っても、黙って食べる。
食べ物に罪はないから。

------------------------------

結構ストレスたまる。しんどい。
鍼に来て、リフレッシュ。
お天気良かったので、お弁当買ってショッピングセンターのお庭で食べた。
寒くも暑くもなく、気持ち良かった。
外で食べるご飯はいいね。



家族連れがどんどん押し寄せて来たので、ボチボチ退散してウォーキングしよう😄

続きを読む »

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク