のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

避難勧告出た

とりあえず貴重品と仕事道具、頼まれてる伴奏の楽譜を持って、家の2階に。

明日は朝から晩まで、20人以上レッスンする日。

雨は明日も降り続くそうで…

しかも、レッスン場は大きな川のすぐ近くで、大雨特別警報が出ている。

来週発表会だけど、休むしかないかな。

手強い…

母のスマホレッスンは、思った3倍以上大変だった。

「わからない…」としょげて、「やめればよかった」と泣きそうになるので…
とうとう夜なべして、マニュアル作った。



これでメールは打てる…はず。
(打つというか、マイクでしゃべる方が絶対何倍も早いから、音声入力の仕方も書いてある)
あとは、何回も練習して慣れるしかないよ。
苦手だからって避けてちゃ、いつまでも慣れないよ。

やんわり言うのだが、なかなか難しい。

末期症状

友人が、先月上京して観て来た、芝居のパンフレットを送ってくれた。



目がショボショボしてて、稽古風景の小さい写真が見にくくて…
思わず二本指でピンチアウトしようとした。
(※タッチパネル上で、二本の指で押し広げるような動作をすること。画面を拡大する際などに行う。)

…紙だっつーの。

末期だ…

Happy Birthday GONTA



GONTA、21回目の誕生日、おめでとう‼️

私は今年は身も心もなかなかしんどい一年になりそうだよ…

続きを読む »

いやはや、大変…

母のスマホ。



私はiPhoneなので、Androidの設定や操作がイマイチよくわからない…
明日母にレクチャーしなくてはならないので、仕事から帰って来てかれこれ3時間ぐらい勉強。
目がショボショボする…

やーん、可愛い❣️



↓の子は、同一人物。
羊の縫いぐるみを子役の自分に見立てて、御局様のマネをしてるの。
動画も見たけど、台詞回しがまたうまいんだわ…
やはり、役者の子は役者。

😢

車を運転中、信号待ちでふと歩道を見ると、家から熟年のご夫婦が出て来た。
ちょうど私の父母ぐらいの年齢だろう。
ご主人の方は右手に杖を持ち、左手は奥さんの右手としっかり繋がれている。
お二人ともカバンを持っていなかったので、ご近所までお散歩…という感じ。

ご主人は杖を持ってはいるが、それに頼っている訳ではなく、足元がおぼつかない感じでもない。
奥さんも、必死になってご主人の身体を支えている風でもない。
静かに寄り添って、手を繋いで歩く姿が若いラブラブカップルのように見えて、微笑ましいなぁ~、いいなぁ~💕と思った次の瞬間、滝のように涙が溢れ出た。

父が生きていたら、父と母もああやって手を繋いで、寄り添って歩いていただろうか。
歳を重ねて、寄り添いたいと思っても、母の隣に父はいない。
父も、歳を重ねて母と一緒に歩きたかっただろうな。

25年経っても、未だに、不意を突かれてどっと泣けてくることがある。

父が亡くなる間際、
「お母さんは私が守るから」
と約束した、27歳の自分を思い出した。
(あっ、歳がバレる‼️)

守るどころか、未だに世話になりっぱなしだが💦
もっと母を大事にしよう…

今日、壊れる寸前の母のガラケーを、スマホに変えに行く。
怒らず、イラつかず、冷静に接しなくては(笑)

師匠~~💕

朝から楽器店のアドバイスレッスンで、コンクール組の生徒4人のレッスンを聴講。
生徒たちがあまりにも弾けていないことに愕然とし、自分の力不足を痛感する。

終わってすぐ移動して、午後から自分のレッスンへ。
ここんとこ、2週間おきに師匠のお宅へ通っている🚙
今回は、月末に弾くコーラスの手強い伴奏を見ていただいた。
合唱団の指揮者先生も、電車で来られて合流。
始まる前と、終わった後のおしゃべり☕️🍰🍈🥝が楽しみ💕
次から次へと話に花が咲き、お腹を抱えて大笑い→真面目な話も。
もちろん、レッスンも濃い内容でとても勉強になる~~🎹

師匠は
「遠いんだし、伴奏ごときでいちいち来なくても自分で考えてやりなさいな。」
「それより、あなたがずーっと休み無しなのが心配だわ。うちに来るより家で身体を休めた方がいいんじゃないの?」
と心配して下さるけど、師匠のお宅に伺って、師匠から元気をいただくのが私の楽しみでもあるので😍

今日もたくさんのアドバイスをいただき、感謝🙏
師匠のレッスンを受けると、音楽に大切なことは「心」だということがよくわかる。
技術は心を表すための手段に過ぎない。
でも、心を表すために技術は必要不可欠だから、その為に鍛錬を積み重ねるのだ。
技術さえあればいい…のでは決してない。

------------------------------

そういえば、午前中のアドバイスレッスンでも、小中学生が同じようなことを言われていた。
「実際に弾くのは指先だけど、ハートで感じなきゃ♥️」
って。

…ってことは、私も彼らと同等ってこと…😱

確かに普段彼らをレッスンしていて、
「もっと気持ちのこもった音を出してよ~」
と思うことは多々あり、その為に曲の情景を説明したり、
「ここはどんな場面?どんな気持ち?」
などと一緒に考えたりしているけど、なかなかこちらが思う音を出せなくて、私の指導が悪いのかとイライラしてた。

でも、考えてみれば、数年~十数年間しか生きていない彼らがまだそれをうまく出来ないのは当たり前のことで。
こんな未熟な自分でも、数十年を生きてきたからこそ、感じたり考えたり出来ることがある。
彼らはこれからの長い人生で、ゆっくりそれを培っていけばいいのだな。
そして、私はそのお手伝いが出来ればそれでいいんだ。

コンクールで入賞する子供達があまりにすごいので、うちの生徒もそのレベルに引き上げなくちゃ…と必死になっていた。
何を焦っていたんだろう…
コンクールに毒されていたのは自分かも知れない。

こういうことに気づくことが出来るのも、師匠のレッスンを受ければこそ。
教える立場であることと同時に生徒でもある…ということは、私にとって両方必要なことなのだと思う。

人生、幾つになっても勉強だ。

罰ゲーム

一応仕事中です…楽しかった💕✨

反省会



先日の本番の反省会ランチ。
自分の写った写真を見て…地味やなぁ。
ドレスの色が、くすんでる。
まぁ、そういう色が好きで選んだのも自分やし、それが自分なんやから仕方ないかぁ。

続きを読む »

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク