のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

宿題

お盆から1週間預かっている甥っ子・姪っ子の宿題を必死でやらせています。
・・・母(おばあちゃん)が。
朝から晩まで、バトルですよ(;-_-;)
私は「そんなん、親がさせたらえ~やろ」と思うのでほったらかしですが。
やらずに後で困るのは自分だし~。

そもそも、大好きなおばあちゃんとこに泊りがけで遊びに来るのに、
宿題なんて持ってこさせないで、それまでに家で済ませて手ぶらで来て、
思いっきり遊べばいいのに~。

私たち兄弟3人も、夏休みは田舎のおばあちゃんちに長いこと行ってたな。
今思うとおじいちゃん、おばあちゃんは大変だっただろうな~と思うのだが、
自然が豊富な場所での山遊びや川遊びなど、未だに思い出に残っている。
そんなとこへ宿題なんか持っていかなかったよな~日記ぐらいしか・・・。

それはさておき。
甥っ子(小4)の宿題で、昔の道具を調べるというのがあった。
その道具のイラストか写真を添えなくてはならないのだが、
イラスト「か」写真って言われると、みんな写真を選ぶよね。
昔は写真って選択肢はなかったんじゃないかなぁ。
今の便利さって、いいのか悪いのか・・・ヘタでも自分で描けよ!

で、マゴに甘々なおばあちゃんに頼まれて写真を撮りましたよ。
1108_016.jpg
上が手あぶり(携帯用火鉢)、下がおひつ。
下は未だ現役です(^-^; 年季入ってて汚くってごめんなさい<(_ _)>

姪っ子(小1)の宿題の音読は、

くまの子がカニさんと仲良くなって、手のひらに乗せてあぶくを出してもらって
遊んでたら、猟師の鉄砲の音がして、
お母さん熊が「早く逃げなきゃ!」って飛んできて、くまの子の手を引いて逃げて、
何も知らないくまの子に
「人間は恐ろしいんだよ!!」
と説教したその口で、くまの子の手のひらにいたカニを見つけて
「あら、いいもの持ってるじゃないの。およこし!」
と奪い取って、あっという間に食べちゃった!
くまの子はそれを見て、涙を4つぶ流した・・・


というエグイ話。
昔の童謡や童話って、残酷な話が多いけど
(作者は「犬のおまわりさん」の佐藤義美さん)
なんか、心にとげが引っかかったままみたいな読後感で、
これを1年生に読ませる意味を考えさせられてしまった。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク