のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

東京の休日~1日目~

どうしても観たい舞台があり、2泊3日で上京して来ました。
いつもなら一番身体が楽な「最寄駅から新幹線」だけど、
今年は何だかんだで4回も上京してるので、今回はなるべく安く上げたい。
だけど、高速バスは身体がキツイ(もう若くないのよ~~)。
いろいろネットで検索した結果、空港までの運賃を考えても飛行機が安い!
なので、今回は伊丹⇔羽田で、品川プリンス2泊。
新幹線だと交通費だけで27000円かかるんですが、
空港までの交通費とホテル2泊分の宿泊費を合わせても30000円。
しかも、館内利用券2枚付き(1泊1890円分×2)。
たくさんあるホテルレストランの朝食券として使えますし、
朝食でなくてもホテルのレストランでの支払いに2枚一度に使ってもよし。
ホテルの映画館や、水族館、コンビニでのお買い物もOK。だいぶお得ですよね♪

でも・・・うちから空港までが遠いんですわ~ハンパなく。
朝6時半に家を出て、小1時間かかって車で出稽古の教室がある駅まで。
(帰りにそのまま出稽古に寄るので、車で行っておいた)
そこへ車を置き、JR→阪急→モノレールで2時間ぐらいですか・・・
飛行機乗るまでに疲れますわ(+_+)

1012_007.jpg

飛行機乗ってから降りるまでは、あっという間なのにね~。
京急で品川まで行き、ホテルに荷物を預けてから渋谷へ移動。
飛行機が着く場所が変更になり、お迎えのバスがなかなか来なくて待たされたので、
時間が押して、お昼食べる暇がなく・・・お腹がペコペコ!
改札出てすぐのところにあった、変わった回転焼きを買って慌しく立ち食い。

1012_008.jpg

ハム&チーズ?と、キャラメル味をチョイス・・・う~ん、イマイチ・・・
やっぱり回転焼きにはあんこやね・・・御座候食べたい・・・

1012_010.jpg

ホテルの地下にある能楽堂での、朗読劇。

1012_011.jpg

お隣は、能舞台を見ながらお食事出来るという、数奇屋金田中。
・・・まあ、料亭なんぞ私には一生縁がないでしょう(笑)

1012_012.jpg

1012_013.jpg

1012_014.jpg

能楽堂って初めて行ったけど、大変音響が良くて三味線(新内)の音が響く響く!
市川段治郎さん(歌舞伎俳優)と、三木眞一郎さん(声優)による朗読劇。

1012_018.jpg

昼の部は「瘤取り」と「浦島さん」。
お2人とも惚れ惚れするほど声がよく、さすがの表現力でとても素晴らしかったです。
(詳しい感想はまた後日)
三木さんの亀さんに、チョーうけた。でも疲れてちょっと寝ちゃったのが残念!

昼夜の間に、お腹を満たすべくお店を探すも手頃なところが見つからず・・・
こんなので我慢ガマン。

1012_009.jpg

夜の部は「カチカチ山」と「舌切雀」
ちょっと、段治郎くん噛み過ぎやわ・・・
演出家の指示なんだろうけど、それにしても、そこまで早口で読まんでも・・・
あんまり噛むんで、翌日の「Love Letters」(これも朗読)が心配になってきた。
あ、彼のことは初舞台から知ってて応援してるので、思わず「身内目線」で
心配しちゃうんですよ(大きなお世話)。身体大丈夫かな~?とか。
でも、面白かった。歌舞伎役者さんと声優さんの違いも興味深かったし。
それにしても、おとぎばなしって結構残酷。太宰の原作、後で読んでみようっと。

遅めの夕食は、ホテル近くの「つばめグリル」で。美味しかった。
銀座のお店には、昔何度か行ったな~。

1012_015.jpg
1012_016.jpg

チェックインした、イーストタワーのお部屋はこんなコンパクトサイズ。

1012_017.jpg

お風呂が狭いのがちと難儀だけど、おひとりさまならこれで充分です。
喉が痛くて、全く声が出なかったので、加湿器を貸してもらって快適に就寝。

~2日目~につづく。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク