のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

「さよなら歌舞伎座」の旅~江戸散策編~

先週土曜日の朝、のぞみで上京。新幹線で上京するの久しぶりだ~!
700系のぞみって、窓際席にコンセントがあるんですね。
しかも東京~新大阪間はネットも出来るんだそうな。便利~♪
車両の一番前の座席に座ったんですが、テーブルが広い。
レールスターでいうところの「オフィスシート」というヤツですな。
1001_138.jpg
とはいえ私はPCを持っていかなかったので、ケータイとMP3プレーヤーの
充電をするだけでしたが、他の座席の人はみんなこんな感じ。
1001_137.jpg
こんなの見ると、モバイルPC欲しくなっちゃいますね。荷物重くなるけど・・・。

東京に着いて、久々に赤レンガの駅舎を見ようと思ったら工事中でした。残念。
1001_096.jpg

1001_097.jpg

早速築地に移動。ホテルに荷物を預け身軽に。
今回は観劇がメインですが、学校を卒業してすぐに勤めた会社が東銀座で、
その頃の青春の思い出を辿るのが第二の目的。もう20年以上経つんですが。

築地本願寺。何度かお葬式のお手伝いに来たなぁ。
芸能人がいっぱい来るような大きな葬式で、クロークの受付をしながら
目を白黒させた思い出が(笑)
1001_098.jpg

築地市場・場外。たまに上司にランチに連れて来てもらった。
1001_099.jpg

土曜日で遊びに来てる人が多く、写真殆ど撮れず。
1001_101.jpg

市場へは月曜の朝にもう一度来るつもりなので、見物もそこそこに
晴海通り沿いの鈴木水産でうに定食。
1001_073.jpg

ここは初めて来たけれど、このお値段で(カリフォルニア産とはいえ)うにがこれだけ
食べられるなんてお値打ち。甘くて美味しかったです。
うにもだけど、マグロの中落ちと煮物が美味しかった~♪満足!

そのまま晴海通りを隅田川まで。
勝鬨橋はもともと可動式の橋ですが、現在は動いていません。
昔はこの橋を越えて月島や晴海の方まで散歩したこともあったっけ。
この日はここまで歩いただけで、いい加減疲れた(^^;)
1001_100.jpg
来月、滝廉太郎の「花」の伴奏をするので、思わず
「は~るの~、うらぁ~らぁ~の~~、す~み~だ~が~わ~~~~♪」
なんて口ずさんだりして(笑)

この後、新国立劇場でバレエを観ようかな~と思ってたんだけど(当日券で)、
とってもお天気が良かったので、劇場の中にこもるのがもったいなくなり、
急遽「ゆっくり東銀座を散策した後、ロケ地めぐりをしよう♪」と思い立った。
こういうところが、一人旅の良さ・・・気の向くままにgo!

とりあえず、歌舞伎座へ。
1001_102.jpg

1001_104.jpg

20代の頃通い詰めた、青春の思い出の場所が無くなるのは淋しいなぁ。
1001_103.jpg

周辺をぐるりと散策してから、すぐ近くの新橋演舞場へ。
ここへも数え切れないほど来ました。懐かしい!
1001_105.jpg

1001_107.jpg

お向かいの喫茶店は演出家の宮本亜門さんのご実家。
1001_106.jpg

すぐ横にお稲荷さん。
1001_108.jpg

自転車置き場の横に、新橋らしいこんな「車止め」も。
1001_109.jpg

料亭や、黒塗りのハイヤーが並ぶ通りを抜け、レストラン大山へ。
実はお店へ来るのは初めてで、もっぱら会社に出前を頼んでました。
このカニピラフか、洋食弁当。
1001_077.jpg
1001_078.jpg

美味しい洋食やさんのサラダって、何でこんなに美味しいんでしょう。
本当にシンプルな、フレンチドレッシング。だけど野菜がすごく美味しい。
カニピラフも変わらず美味しかったけど、いつも出前で頼んでたので
ラップがかけてあってて、作ってから少し時間が経ってる訳です。
なので、上にかけたチーズが一旦いい感じに溶けて、それがまた固まってて、
そこがなんともいえない食感だったの。その再現はちと難しいですね(笑)

もう一軒、夜に来るつもりだったナイルレストランは冬季長期休暇中。
店主がインドへ里帰りしてるんだって。う~ん、残念!

この界隈、無くなっているお店や新しいところもたくさん出来ていたけど、
それでも20年変わらずに続いている、老舗のお店を訪れることが出来て、
嬉しかったです(^^)
晴海通り沿いのぬいぐるみやさんはもう無くなってしまっていたけど。
(女性が退職する時、そこの大きなぬいぐるみをプレゼントするのが慣例で
私もめっちゃデカイ犬のぬいぐるみをもらい、それを抱えて銀座から電車で
家まで帰った思い出が・・・)

とあるオープンカフェの前で、飲み物を持って席に着こうとしたダンディーなおじ様と
ぶつかりそうになり、おおっ!と避けたら歌舞伎俳優の市川左○次さんだった。
この街、こうやっていろんなところでよく歌舞伎の人に会うんだよね。
そういう体験も、懐かしかったなぁ(笑)

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク