のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

GONTA、元気なし

0912_074.jpg

■12月19日 1800cc
■12月20日 2000cc

失禁はナシ。
日曜日、月曜日と朝の散歩時、下痢。
いつものウ○チより黄色いのがたくさん。
夕方はフツーのウンチ。
日曜日午後から、少し元気が無くボーっとしている様子。
寝ていてなかなか起きなかったり、起き上がりにくそうにしたり、
歩く様子がトボトボしていて、いつもは引っ張るぐらいなのに、遅い。
ぐったりして動かないわけではなく、呼べば出てきてフツーに歩くので
まさかの時のための薬は飲まず、1日様子を見る。

若干飲水量が減り、食べるスピードがほんの少し遅いかも?・・・って感じで、
薬が効き始めているのは確かだが、身体への負担も大きいようなので心配だ。

翌月曜朝、やはり元気がないのと、食べながら2~3度私の顔を見る。
(いつもは脇目も振らず一心に食べる)
獣医に電話して様子を説明すると、まだ食欲や飲水量が落ちた・・・とは
言えないので、あと2日分残っている薬を飲ませて、様子を見ましょうとのこと。
もし急激に食欲や飲水量が減ったら、「まさかの時の薬」を飲ませて水曜日(祝日)は
一日様子を見ましょう・・・と。

データ(飲水量・食欲)のことばかり言うが、実際のGONTAが元気がないのに
このまま飲ませ続けて、具合が悪くなって弱ってしまわないの?
判断がすごく難しいので、何度も「どの程度しんどそうになったら薬を切るべきか?」
と聞いているのに、データのことしか言わない。心配でたまらず、
「もし月・火と薬を飲ませて、水曜日にものすごく具合が悪くなった時は対応して
いただけますか?」
と聞くと、
「いや、出かけますから(ムリ)。」
と笑いながら言われた。(「何言ってんの?休診に決まってるやん!」という感じで。)

・・・はい?
休日診療してないのは知ってるけど、もっと他に言いようがあるんじゃないの?

飲ませて急激に元気がなくなって、まさかの時の薬も効かずに、
水曜日(休診)の間に死んでしまったりする可能性はないのか?と聞くと、
「ないとは言い切れませんが、そのためにまさかの時の薬を渡しているんですし。」と。

あ~、前から思ってたけど、やっぱり休日診療している獣医さんを探して、
セカンドオピニオン→ゆくゆくは転院すべきだな。
今の先生は家から近くて便利だし、よく勉強もしてるから信頼してたけど、
ドライすぎて実は以前からずっと不安だったから。

素敵な病院兼住居を新築され、ヤの付く人みたいなスーツ着て
ベのつく車に乗ってるその先生は、とってもドライで、
家族とプライベートを大事にする人。
それだからこそ、そんな暮らしが出来るのかも知れないね。

さっきから、GONTAが外で何度か鳴いている。
そのたびに心配で眠れなくて、何度も様子を見に行ってる。
後ろ足だけでなく、身体もたまにブルブル。さっきは下痢ウ○チをした。

お願い、なんとかあと二日乗り切って!
体調が戻らなかったら、もう投薬はやめよう。

*** COMMENT ***

GONTA君、心配です・・・
早く元気になりますように。

>774さんへ

ありがとうございます。
今日は持ち直しています。
とにかく苦しまずに、そしてなんとか薬がうまく効いて治療の効果が上がりますように・・・と思っています。

休診は仕方ないとして本当に対処方法が本当に最善であるか?疑問ですね。(言い方を含めて)
私はセカンドオピニオンで遠方の病院を選び、そこを主としましたが
「(こちらがお休みだったら)緊急時の時はこのお薬を使って、それでもダメだったら他の病院で応急処置を受けて下さい」と言われました。
それは冷たい対処じゃなく最善な方法として受け入れられたし、親身な口調に安心しました。
やっぱりねー飼い主さんの不安もきちんと受け止めてくれる心のある病院がいいですよ。
読んでいて「こんな獣医に絶対任せられない」って怒りを感じました。

GONTAくん、お大事にね。

>fesさま

>やっぱりねー飼い主さんの不安もきちんと受け止めてくれる心のある病院がいいですよ。
やっぱりそう思われますか?
休診は仕方ないと私も思うんですが、言い方がね・・・
家族ですから命に関わることはやっぱり心配なんですよ。当たり前のことながら。
あまりに飼い主側が神経質に過敏になるのもどうかとは思うんですが、あまりにドライすぎる対応にも不信感を抱いてしまいます。
いくら腕が良かったとしても、やはり『心』のない人には任せられない・・・と私も思っています。
今の治療を中途半端で投げ出すのもGONTAに良くないと思うので、様子を見ながら無理のない範囲で一応の終結を迎えて、その後転院できれば言うことナシだと思っています。
GONTA、今日は元気に過ごせました。一安心です。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク