FC2ブログ

のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

マリア・ジョアン・ピレシュ

今年で引退か…
今日のドキュメンタリーで、いいこといっぱい言ってたので、自分の覚え書き。

「今は芸術コンクールなどが注目されています。芸術の存在余地がない表面的なものばかりです。若者たちはそこから逃れられないと思い込んでいます。でも、そんなことはない。彼らは自らの本質をとことん探るべきなのです」

「楽譜に書かれた制限を理解していれば、その中で常に自由でいられる。人生もそうよね。節度を守れば好きにしていいの。楽譜という制限を受け入れ、作曲家に敬意を払い、作曲家が求めていることを守ればあとは自由。なんでもできる」

「最近ピアノを弾くのが以前よりずっと難しく感じます。年齢のせいだけではありません。最近のピアノは進化して、とてもよく鳴るのです。ピアノが奏者と一体ではなくなりました。広いホールで大きな音が出るように作られています」

「音は天からは降ってこない。頭で考え出すものでもない。音は体で出すものです。歌手と同じです。歌手は自分の中に楽器があり、ピアニストは自分の外に楽器がある。ピアノを通して、自分の音を出す方法を学ばなくてはなりません」

「どちらが優れているという考え方は創造性を削いでしまいます。自分のほうが優れていると思ったら、そこでもう行き止まりです。それ以上探求しなくなる。知らないと思うからこそ探求します。探求するからこそ発見があるのです」



「心の声に耳を傾けて下さい
音楽と芸術の素晴らしさを信じ
静けさと自然に耳を澄まし
他人に振り回されず
誠実にあるがままに
全てを受け止めて下さい」

ええ言葉や…
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク