のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

…はぁ?

朝からコーラスWの練習へ。
すっかり涼しくなって、気持ちいい。

12:30帰宅。

13時から大人の生徒さんのレッスン。
帰宅するなり玄関の鍵開け、部屋の電気とエアコンを付け…
さて、今日は何分前に来るのかな?

12:37到着。3分間車で待機。
12:40にピンポン鳴らして部屋に入って来た。
不在時にはいつもテーブルに
「すぐ来ますので練習していて下さい」
の札を立てているのだが、12:51現在、音はしない。

なんでこんなに早く来るのか、不思議だ…



早めにレッスン開始して早く終わるべきか、時間きっちりまで待たせるべきか。

終わったらコーラスCの練習へ行くので少しでも早く始めたい気もするけど、ご飯も食べたいし。

------------------------------

コーラスCの練習が終わってから、指揮者先生と団員さんと駐車場で立ち話。
気がついたら2時間近く経っていた💦

世の中ホントに、いろんな人がいるものだ。
信じられない人の話が、次から次へと‼️
「はぁ?😩」って何度言ったことか💦

自分はスゴイ・自分が一番…と思っていて、頼まれてもいないのに他人にあれこれ口を出すヒト。
全然弾けてないのにちっとも練習せず、間違ってばかり・指揮者に怒られてばかりなのにちっとも凹まず悪びれず、引退勧告を受けたのに「弾かせて下さい」と辞めないピアニスト。
ク◯シックの演奏会で、新進気鋭の若手達がみんな達者な演奏をしている中、加齢で声が出なくなったから…という理由でミ◯ージカルナンバーに逃げたベテラン歌手。
一人だけ場の雰囲気を壊してたよ、会場も失笑してたよ…と。

田舎の狭い狭い(音楽の)世界の中だけで、自分はスゴイ・自分が一番…と思っているなんて恥ずかしいだけよ、と指揮者先生がおっしゃった。
うんうん、その通り。
そして、ポジティブ思考にも限度がある。
幾つになっても一生勉強して、前を向いて進んで行くことは大切だが、それが出来なくなったのなら引き際・潮時というものがある…と。

自分が普段から常に自信が無くて、ホントにこんなんで人前で弾いていいんだろうか?ごめんなさい…と思っている。
もし辞めた方がいい…と思ったらすぐに教えて下さい🙇🏻といろんな人にお願いしている。
なかなかそう言ってくれる人は少ないから。
そういう身からすると、信じられない話だが…みんなすごいわ‼️

でも、3年のブランク後のソロだった一昨年と去年…リハビリがてら曲のレベルを落として、完成度を上げようと試みた私の演奏は、聴く人にとってはこれも「逃げ」に聞こえたのかも知れない。
「いい歳して、あんな簡単な曲」って。

逃げないで立ち向かう。
頑張れ、人生まだ終わりたくない。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク