のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

松竹座

シルバーウイーク中に、すごく久しぶりに新派公演を観て来た。

昼は2階の二等席。
通路の後ろで、前の人の頭が邪魔にならず観やすかった、


夜は奮発して一等席の一列目。
同じ緞帳がこう見える(笑)


27年前にも「婦系図」を見たけど、めの惣だけで、有名な湯島はやらなかったので、今回は通しで観られて、わかりやすくてよかった。


襲名と初舞台の口上つき。
歌舞伎の口上は髷に裃だけど、新派の男性は散切り頭に紋付、女性は芸者さんみたいなんだなぁ。新鮮。

旧派(歌舞伎)に対する新派…で、当時は新しいお芝居だったんだけど、今や古典も古典。いろんな面で「古い」と感じる。
若い人には「???」ピンとこないことが多いと思う。
古き良き…で、ぜひ残して受け継いで欲しいものもあれば、もっと現代的にわかりやすくする工夫もいるだろう。
新しいものを創り出すことも必要だろう。

新・喜多村緑郎さんにはそういうことを期待したい。
師匠が歌舞伎の世界でやったことを、貴方は新派で…楽しみだなぁ😊
もちろん役者としても…相変わらずハートのある熱い芝居をされるし、二枚目ぶりに貫禄が加わりますます素晴らしくなられたね。
(10代の頃から知ってるからなぁ~感無量😅)

昼の弁当。食べ応えがあって、美味しかった!

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク