のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

親に孝行することを諦める

こちらの気持ちが伝わらず、どうにもうまくいかないから、もう諦めることにした。

モノにもココロにも関心を示さない母だが、現金だけは無条件に素直に喜ぶので、気持ちはお金で示すことにした。

ああ、せちがらい…

大人の生徒さん(60代)が
「母親は、娘が自分のために…と考えてくれていること自体が嬉しいのよ。」
「例えそれが実現しなくったって、娘が『何かしてあげたい』と思ってあれこれ考えてくれることが一番嬉しい。」
と言った。

…そんな母親の子供に生まれたかったなぁ。

どうしたら感謝の気持ちを表せるか、どうしたら少しでも喜んでもらえるか…
どんなに考えて何をどう言っても(別に断られるのは構わないのだが)、迷惑そうにしかされないなら、何もしない方がマシだね。

しまいに、相手のことを考えても考えても報われない自分が可哀想になって来て。
母に感謝してほしい…などとは微塵も思わないが、母の喜ぶ顔を見れたら自分も幸せ(報われる)…とは思う。

それも結局はエゴだよな。
自分の幸せのために親孝行を利用するな。

喉元過ぎるとまたいらんことをしたくなるので、ここに書き留めて自戒しようと思う。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

要は、簡単なことだ。

大好きな母と、いろんなところへ出掛けたり、いろんなことを楽しみたいんだ。
ただそれだけ。

時が経って、私が母に返せるその時が来るであろうことはわかってるけど。
明日のことなんて、誰にもわからない。
その時が来るのかどうかも。

だから、楽しいことも、感謝の気持ちも、今表したかった。
でも、その願いはどうしても聞き入れられなかった。

何をしようとしても、断られる。
何をしても、喜ばれない。
あの人にとって、私は必要の無い人間。

だったらせめて、私もあの人には頼れない。頼りたくない。
けれど、それさえも許してもらえない。

…心がバラバラに千切れそうな気分になる。

でも、今日諦めたから…少しは楽になれるかな。
«格言  | HOME |  仕事終わり»

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク