のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

なんだかなぁ…

先日の本番にご招待した、元恩師から当日の夜にメールが来た。

こんばんは♪
今日は お疲れ様でした
伺う予定でしたが 用事が出来てしまい 申し訳ございませんでした。
会長先生はじめ皆様に宜しくお伝えくださいませ💓

いつも酷評されるので、私から進んでご招待したいとはどうしても思えず、演奏家協会の会長先生にお願いして、会長先生から直接ご招待していただいている。

来ていただかなくて何より…なのだが、わざわざメールを送ってこられるあたり…何だかなぁ。
まぁ、会長先生に直接メールするのもナンなので、私に送って来たんだろうなぁ。


今日、職場(同じ楽器店)でお会いして言われた。

午後から行くつもりで準備してたんだけど、午前中用事があって出掛けて、帰りに人に会ってしゃべってたら遅くなって、くたびれて面倒になって行かなかったの。ごめんなさいね。
出てる人もお客さんも高齢化して、年寄りばっかりで気分が滅入るのよ。
(最近、若い人で音大卒業して音楽やってる人が本当に少ない。)
それに、貴方みたいに知ってる人が出てるとすごくドキドキして疲れるのよ。
(ごめんなさい、下手でドキドキさせて…)

…それ、わざわざ言わなくても良くないかなぁ?
「用事があって行けなかった」だけで良くない?

はぁ…こういうこと言われるから、関わりたくないんだよなぁ。
自分の元生徒が演奏活動を頑張ってたら、私なら嬉しいと思うけどな。



とある音大のOBの演奏会があり、やはり出演者が高齢化して、ソロでも楽譜を見て弾いたりしていたそう。
会長先生がご挨拶して、
「みんなトシをとりました」
と何度も繰り返したそうで、お客さんは
「トシやトシやばっかり言われて、なんか言い訳にしか聞こえんかったわ」
と言ってた。

同じ音大のOBの、別の集まりで会主の先生が
「若い時にはパワーも勢いもあり、難しい曲に挑戦して、それはとても素晴らしい。
でも、年を重ねてこそ、小品でも味わい深い演奏が出来る。それは若い時には出来ないことだ。
とにかく大切なのは、『続けること』」
とおっしゃったと聞き、それだ!と思った。

聴いてもらった人に
「大人のショパンやね。若い人には弾けないわ」
と言ってもらえて、嬉しかった。

今習っている先生は、そういうことをすごくよくわかって下さって
「どう弾いたら『あなたらしい』ショパンになるか、一緒に考えましょう」
と言ってレッスンして下さる。
前日夜にお電話下さって、励まして下さる。
今年までは介護生活で無理だったけど、来年からは聴きに行けるわよ!と言って下さる。
母と同い年の先生が、わざわざ遠方から…。
ありがたい限り。
来て下さって聴いて下さるなら、すごく心強いし嬉しい。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク