のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

音楽

コーラスの練習に行った。

数日前、メンバーのお一人がご病気で亡くなられた…と聞いていた。

今度の本番で演奏する曲は、春にその方がソロで歌われたことがあり、同じ曲の合唱バージョンなので、その方が体調がすぐれず、あまり練習に出られなくても歌えるだろう…との配慮で
「一緒に歌えたらいいね」
と言っていたのだが、それは叶わなかった。

告別式が終わったばかりで、きっと悲痛な雰囲気なのかな…私も泣いてしまわないようにしなきゃ…と思って練習に行った。
私は他の仕事の都合で、みんなより30分ぐらい遅れて行くのだが、部屋の前まで来た時、中から明るい笑い声が聞こえて来た。
いつも通りの練習風景。
指揮者先生は熱心に、決してあきらめない丁寧な指導。
団員さんも熱心で、みんなが遠慮なく思ったことを意見し合える雰囲気。
妥協を許さず、音楽に取り組む姿勢。
いつも通りの、私が好きな練習風景だった。
私も、いつも通りに…一つ一つの音に心をこめて弾いた。
その方に届け!…と思って。
言葉は無くても、みんなそう思っていたはず。
心が一つになった、その歌は本当に素晴らしかった。

音楽って、すごい力を持っている。
人の心を楽しませ、和ませ、慰め、励まし、一つにする。
今日のことを忘れない。ずっと。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

いつも穏やかな、笑顔の素敵な方だった。
随分前、とある本番でソロを弾き終わった私は、いつものごとく自信が無くて不安でたまらず、客席にいた母に
「どうだった?」
と聞いた。
その時、すぐ横に座っていたその方が私達の会話を聞いてフッと微笑まれて、
「良かったですよ
と言って下さった。
まだその時、私はその方のことを知らなくて、だからこそ知らない方からそう言ってもらえたことはすごく嬉しかったし自信につながった。
ずーっと心に残っている。
不安な時、心細い時、あの笑顔と言葉が私に勇気をくれる。
本当にありがとうございました。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク