のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

落ち着いたが、忙しい日々

今月始めの本番が終わって、やっとひと段落したので、
(まだ伴奏があと二つ残ってるけど、こないだと同じ曲だし)
翌週(先週)は後回しにしていたことや気になることを済ませ、
そして今週はお友達と「お疲れさん会」という名目で連日お茶やランチ。
楽しいひと時を過ごしています。



そんな中、昨日は小学校の音楽会におばちゃんコーラスでゲスト出演。
朝早くから歌う方は大変だが、私は楽しかった♪
子供達の頑張ってる姿って、感動するね…年々涙もろくなる(笑)
それに引き換え、いくらこないだの本番と同じ曲だからって、そんなに難しくないからって、
もうちょっと練習しておくべきだったな、自分…と反省。
小ミスが二、三箇所。完璧とは行かなかった。
油断大敵。

小学校の先生方、みんな感じの良い人が多く、テキパキ働いていらっしゃるのだが、
一人仏頂面の先生がいて(女性)、本当に一瞬たりともニコリともしない。
苦虫を噛み潰した顔って、ああいうのを言うんだろうな。
あれはどうにかならんのかな?

その後、仕事関係の方の御父様(ごくごくご近所)のお葬式に行き、
「このたびは…。ごめんなさい、(ご近所なのに)全然知らなくて。驚きました。」
と言ったら(これ、20年前に父が亡くなった時によく言われたフレーズ。)
「わざわざ触れて回るようなことでもないので、お知らせしませんでした」とピシャリ。
「それはもちろん…」
というのが精一杯だったけど、なんで教えてくれなかったの?と非難しているのではなく
ただ、知らなくて(配慮出来なくて)ごめんね。大変だったでしょうね?と言っているのに、
そういうふうに取るのだなぁ。
うちの父の時も、本人や母の意向で殆どの人に闘病のことは一切告げていなかったので、
いろんな人に同じように言われたけど、
「すみません、父の意向でお知らせしていませんでした。」
と答えていたように思う。
(いくら「そんなの誰彼構わず言って回る訳ないじゃん」と思ってても)
そういうふうに言う人もいるのね、と勉強になった。

聞いた話によると、うちの父と同い年。
父はちょうど20年前に亡くなったので、もしあと20年寿命があったら、
父はどんな人生を送っていたのかな?
母と私と弟たちはどうしてたのかな?
…などど、いろんなことを考えた。
急に父に会いたくなった。

その後、出稽古に行きいつもより多めの12人レッスン。

トリプルヘッダーはさすがに疲れた。

今日は朝コーラスの練習が無くて、助かる。
その代わり明日あるので、休みが無いんだが…
9月から日曜日はず〜っと休みが無いんだが…
来週ようやく土日休めるので、それを楽しみにもう一週間頑張ろう!

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク