のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

また愚痴

例の大先生の還〇コンサートと、それ+αでますます大先生が面倒なことに・・・
今日もその件で、出演者のMちゃん(音大生)の母と、さっきまで3時間電話で話してました(;-_-;)
その前に、〇暦コンサートについて、ボチボチいろんな人にチラシを渡して宣伝し始めたので、
そのことについて友人から電話をもらったり、こちらからお願いするために電話したりで、
今日は仕事終わってから5時間電話しっぱなしでした。
・・・お腹すいた・・・

なんでもかんでも 全部丸投げ。
逆らおうものなら、「え~、やってよ~~」と駄々をこね、
挙句に「最初、私一人で弾き始めるのがプレッシャーだから、替わって」
最初のところを交代して、あとしばらくずーっと掛け合いなのに、一体どこから元に戻るんだろう?
で、中間部と終結部にも同じところが出てくるんだけど、それもいちいち入れ替わってまた元に戻るの?

何かというと緑〇障を持ち出して、「目が疲れるから、あなたやってよ!」
※今日の合わせ終わった後、ipadで自動車保険の見積もり入力までさせられました・・・
それでも言い訳が足りなければ、
「ピアノを人前で弾くのは久しぶりだから、緊張してどうなるかわかんない。」
「強い音で弾くと、首に力が入って(緑内〇に悪いと思うから)怖くて弾けない。」
覇気の無い音で、ホントにやる気なくフワーッと弾かれ、合わせにくいったら・・・
首に力が入るのは、悪い姿勢と悪い弾き方が原因なんだから、それを治したらいいと思うよ。
大先生だもん、生徒さんたちにそんなアドバイスは山ほどして来たでしょうに。

それに・・・いいじゃない、そんな首に力が入るほど強い音でなくても充分聞こえるよ。
しかも普段頑張りすぎてるから、その方がちょうどいいぐらいだと思うよ。
それにね、特に伴奏や室内楽などのアンサンブルでは絶対必要だけど、
「強くなくても、勢いのある音」
って出せるのよ。
弱く弾こうと思った瞬間、のんべんだらりとした、勢いの無い音楽になるって・・・
よっぽど表現力に幅がないんですね、大先生。

明日はとっても楽しいメンバーの集まり。
「ある時~ \(^o^)/ない時~(;´Д`)」
あさってはいつも頼りになる先輩先生のお宅へコンサートのご案内に。
ちょっと話を聞いてもらって、気を紛らわして立て直そう。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク