のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

二つ終了

moblog_81e82143.jpg
朝のホール練習、午後からの発表会を無事終え、
これからレッスンをすべく、教室に移動。
楽な服に着替え、いただいたコ○ラのマーチを食べてほっと一息。
発表会が思ったより1時間ぐらい早く終わったので、自分の練習出来るわ~ラッキー♪
終わって、夜マッサージに行くのを楽しみに、あと少し頑張るぞ!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

無事レッスンを終え、マッサージで至福の時を過ごして帰宅。
…本番や発表会の後は、疲れてるのと気が高ぶるので大体いつも眠れない。
やはり今回もあまり眠れず…>_<…
しかも翌日はコ○トコ行くから楽しみで、遠足の前日状態で余計に眠れない。

眠れないと、やはり頭の中でずーっとエンドレスで発表会の反省をしてしまう。
それなりに上手く行った子、行かなかった子。
…もっとこうしてあげればよかったんじゃないか?という反省が尽きない。
でも、楽器店の人から今年も
「NOHOHON先生の生徒さんはみんな(練習して来ない子もそれなりに)
キチンと弾けてて、安心して生徒を任せられる。」
とお褒めいただき嬉しく思うし、そう言ってもらえてほっとした。
自分なりに頑張っていることを褒められるのは、やっぱり嬉しいものだ。
それで安心して慢心して、天狗にならないように気をつけなくてはいけないけどね。

15日の発表会では、二人の先生とご一緒した。
まずA先生の生徒さんが10数名。(毎年コンクールで金賞を取る生徒さんがいる実力派)
次に私の生徒が9名。(前日に10数名出てるので、この日は少なめ)
そしてトリはB先生の生徒さん10数名。(この先生はいつもご自分で大トリを指定する)
…同業者であるより先に人としてどうかと思うんだけど、
A先生もB先生も、舞台袖で会っても全く挨拶しないのだ。
私は関係者の人とは必ず「こんにちは、お世話になります。」と挨拶をするのが当たり前と思っているので
相手が年上(A先生)であろうと年下(B先生)であろうと、挨拶する気満々で顔を覗き込むのに、
一切目を合わせない…ってどうよ(ー ー;)
もと恩師の大先生は大先生で、来てさんざんワガママ言った挙句、最後に撮る自分の生徒との集合写真を
「最後まで待ってられない!」とさっさと先に帰り、大先生の生徒さんは私の生徒達と一緒に撮る羽目に…。
大先生に花束まで贈りながら、一緒に写真も撮ってもらえないその生徒さんが不憫で仕方ない…

これだから、ピアノの先生は…ってか、音楽関係者は「性格悪い」って言われるんだよね〜!
…自分もその中の一人、なんだけど。そうはなりたくないわ〜…

ボチボチ寝ないとヤバイ(ー ー;)

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク