のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

お人柄

image.jpg
知り合いの先生のお宅にお邪魔して(グランドピアノが2台ある)
デュオの合わせをさせていただいた。
普段はうちでやってるけど、アッブライトとグランドが一台ずつしかなく、
音量や音色が根本的に違うので、バランスがイマイチわかりづらいのだ。
おかげで、快適に練習させていただけて大感謝!
練習後、お昼時になり、中華の宅配弁当を取ることに。
あったかくて、おかずもしっかり入ってて美味しかった。680円とお手頃だし。
食べながら、いろんな話をしたら、なんだかとっても心がスッキリした。
押し付けられて断り切れず腐ってた仕事も、私がやる理由があったんだ、と思えた。
最近、友人と思ってた人から考えられない仕打ちを受け、かなり凹んでたのも、
もしかしたら理由があるのかも…と気づかせてもらい、踏ん切りをつける勇気をもらった。

何か話(主に愚痴)をして、それにお互い同調し合う…
それだけでもある程度スッキリはするけど、
自分が気づかず落ち込んでいたことに、さりげなく気づかせてくれる人って素敵だな。
真っ向から自分の意見を否定され、押し付けられたらきっと素直に聞けない私だけど、
そうじゃなくヒントをくれたり、自分の意見を押し付けがましくなく、やんわりと…
お人柄だな〜〜、本当に素敵な先輩だ。
そんな方だからこそ、還○を過ぎても生徒さんに恵まれ、慕われているのだろうな。


週末に縁あって、とある先生のところにお邪魔することに。
尊敬している大先輩が、レッスンに通われているという大御所先生だ。
今月の本番で弾く伴奏の、アドバイスをいただきに。
とっても気さくで、緊張してお電話した私に
「レッスンと思わず、一度遊びにいらっしゃいよ!」と。
それで、肩の力がふっと抜けた。これまた、お人柄だな〜〜。
この歳になって、新しい体験や出会いをさせてもらえるって、
本当に幸せなことだな…とつくづく思う。
«おお!  | HOME |  やった♪»

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク