のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

1年

1001_046.jpg

去年の今日、GONTAが倒れて、そのまま虹の橋へ旅立ちました。
この1年の自分を振り返ってみると・・・
「これではいけないな~」と思いながらもなかなか元のペースをつかみきれず、
あまり頑張れない、成果の上がらない1年でした。
まぁ、これも無駄ではなかった・・・自分にとっては必要な時間だったとは思いますが。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

GONTAを飼い始める前、三十路に突入したばかりの自分を思い出します。

仕事上のトラブルから落ち込んでうつ状態になり、何もする気にならず、
一時は本気で全てのことから逃げ出したくなって、基本的な生活もメチャクチャ、
どうにか仕事が出来ていたのが奇跡と思えるほどに悲惨な生活を送っていて、
「何のために生きてるんやろ・・・自分なんていなくても・・・いなくなった方が・・・」って
どんどんネガティブになってしまうのは、今思えば病的なレベルだったのだろうけど、
他人に打ち明けることも出来ず、家族の中に自分と向き合ってくれる人もいず、
自分1人でなんとかするしかなかったんですね。

苦しくてもがいていた時にGONTAと出会って、家族の反対を押し切って飼い始め、
それから私の生活は変わりました。
朝晩の散歩で、規則正しい健康的な生活を送ることが出来るようになったし、
裏表のない、まっすぐに飼い主を慕う犬に、どれほどの愛情と生きがいをもらったか知れません。
いざ飼い始めると、家族もそれぞれに協力してくれ、私のせいで暗かった家の中が
GONTAのおかげで明るくなりました。
本当に感謝してもし切れません。30代~40代半ばの人生、充実して過ごせたのは
彼のおかげといっても過言ではありません。

GONTAと出会ったのと同じ時期に、良いピアノの先生とめぐり合うことが出来、
自信が持てなかったピアノに対して意欲が湧き、目標が出来て、
最初は集中力が続かなかったけど、だんだん打ち込むことが出来るようになりました。

昨年はGONTAとの別れがあり、そして、ピアノの先生とも訳あって別の道を進むことになりました。
まだ混乱したり、なかなか現状を受け入れられなかったりで、1年間足踏み状態だったけど、
今年はいよいよ正念場。自分で新しい道を切り開いていかなくてはいけないと思います。

順調に生きれば、まだまだ人生長いですから。
逆に言えば、いつ死んでも悔いはない!というほどに充実した生活を送れたらいいですよね。
今の自分、ダラダラと日々を過ごしていて、明日死んだら後悔しまくりです(;-_-;)

今日を機会にまた頑張ろう!と、久しぶりに早起きして、身体動かして、家事して・・・
とてもすがすがしい気分です。
たまに、ふと例の「なんのために生きてるんやろ」という闇が襲ってくることはあるけど・・・
これは、GONTAと一緒にいた15年間は一度も思ったことがなかったんですよね。
でも、今の自分は15年前の自分とは違います。GONTAとのたくさんの思い出があるから。
その輝きを胸に、1人でも頑張って歩み出したいです。
«驚き!  | HOME |  ランチ»

*** COMMENT ***

GONTAくんにはいろいろな想いと思い出があるんですね。
文章を読ませてもらって本当に大きな存在だったのが判ります。
多頭数と暮らしているとどうしても一匹一匹との関係は薄くなりがちで(もちろんそれぞれに思い入れなんかは強くあるんですが)一匹と深く濃く関わりあえるのが羨ましいです。
改めてGONTAくんのご冥福をお祈りします。

>fes@澤田様

コメントありがとうございます。
1年経っても、心にぽっかり穴が空いたようです。
これは、飼っている頭数や、年月とは関係なく皆さん同じだと思いますが・・・
たくさんの保護犬&猫ちゃんのお世話は本当に大変なことですが、kaoruさんがどれほどの深い愛情を持って接しておられるか、ブログを拝見するたびにひしひしと伝わって来て、胸がいっぱいになります。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク