のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

熱湯の中

オリンピックが終わり引退した選手が、同じく引退したが現役に復帰する選手について書いていた。

「もう一度あの熱湯の中のような場所へ戻る。」

…すごい言葉だなあ。

どんだけぬるま湯に浸り切ってるんだ、自分_| ̄|○

ニューフェイス

新しいアシスタントを紹介するね!



私の名前はマイコ。京都生まれなの。
(ナゼか標準語)

今日はみんなのレッスンをサポートするわ❣️

これから弾く曲の音符を、私が指し示すから、ちゃんとそれを見ながら弾いてね。

(1~2拍ぐらい早めに次の音符を示す)

楽譜を見ながら弾いたら、ちゃんと次の音も指も準備できたでしょ?

えっ、まだ間違えるの、仕方ないわねぇ。

じゃあマイコが応援してあげる📣

(間違えやすい場所に差し掛かったら、「次は何の音?」「次を早めに見てね‼️」「最後まで気を抜かないでね」などと腹話術で(笑)声を掛ける)

ほら、マイコのおかげで出来たでしょ?

イェーイ🙌

…という小芝居を、今日は2ステージこなしました。
幼稚園児~人によっては小2までは、まだこれが効くんだな。

先日二つ目のコンクールの予選を無事通過した小1のRちゃんには、鼻で笑われそうだな(笑)

うまくいかないねぇ…

本番終わって、いつもまずお花を水切りして花瓶に入れ、いただいたお祝いを見て仕分けしてメモって…
片付けや御礼のメール・電話・御礼状書きはのんびり翌日にでもやるんだけど…
翌日に早速コーラスの練習があり、とっても弾きにくい伴奏で、週末にはエライ先生を呼んで特別レッスンもあるので、今までお預けにしてた分練習ガンバラなくては‼️
なので、夜中までかかって全ての片付けを終えた。
なのに、昨日はホントにやる気出なくて辛かった。

------------------------------

今年は、この春からレッスンしている子達も聴きに来てくれたりして、たくさんのお祝いをいただいた。
チケットを買って、時間を作ってわざわざ足を運んでくださるだけでありがたいのに…本当に申し訳なく思うのだが…

お菓子は、たくさんいただいても1人では食べきれないので、小ぶりのものを少しだけ(出来れば日持ちのするもの)…がありがたい。
そう言ったこともないのだが、それを皆さんわかってくれてか、昨日は小さい紙袋に入ったお菓子を持ち切れないほどたくさんいただいた😅
…それはそれで、結構な量になる💦

翌朝、母に
「今日も友達んとこ行くんやろ?御礼言うといてな。お菓子どれ持ってく?」
と聞いた。
毎日のように集まってしゃべる母の友達が、いつもチケットを数枚買ってくれるので、たくさんいただいたお菓子の中から毎年少しお裾分けしてお茶の時に食べてもらうことにしている。
どーん‼️と大きな箱のはないけど、数人が集まるのなら、数個入ったお菓子を2~3種類持って行ってもらおう。

「今年は◯◯やさんのロールケーキでも買って持って行こうと思ってたんや。
…持って行くほどたいしたもん(お菓子)、もらってないやろ?」

…悪気はないのだろうけど、耳を疑ってしまった。

今までこんなこと言う人じゃなかったのになぁ。
一つ一つは小さい箱や袋でも、一つ一つに気持ちのこもった美味しそうなお菓子やのになぁ。
「たくさんいただいたから、お裾分け~~」って持ってって、それで喜んでくれるおばちゃん達だったのになぁ。
持って行くほどのお菓子…って、どんな大層なもん?
そもそも、私の演奏会の御礼なのに、なんで母がロールケーキ買って持って行く?私が買うやろフツー。
…黙ってそんなことされたら、嫌やなぁ。

何で言っていいのかわからずに、でもぶつかりたくなくて黙り込む私を、ほっといてくれたらいいのに
「どうしたん?何?何?」
としつこく絡む。
訳を話すと
「そんなつもりで言ってない!考え過ぎや」
とまず怒る。

なんか、自分が今まで頑張って来たことも、それに対して気持ちのこもったお祝いをしてくれた人たちにも、たいしたことないって言われた気になったんよ…

「そりゃー、エライ悪かったなー、でもアンタも小さいことに引っかかり過ぎやで」
と謝るのも投げやり。

もっとしんどくなってしまったのに
「いつまで怒ってるん?どうしたら機嫌が直るん?謝ってるやん💢」
と、どんどん追い討ちをかける。

…うざ。

------------------------------

食事も洗濯も、ここ20年余りどんなに言っても手を出したがる。

自分でするから、もし洗濯の干し忘れや取り込み忘れに気づいたらやっててくれたら嬉しい。
あとは、どうしても手が回らない時には意地を張らずにお願いするからその時にはよろしくね。

先日、もう何十回と繰り返した話をして
「よっしゃ、わかった‼️」
(返事はいつもいいのだ)

それでも、頼むこともなくここ何ヶ月かはやって来たのだが…
昨日はお昼過ぎにコーラスの練習に行くので
「申し訳ないけど、干してある洗濯物入れておいてくれたらありがたいんやけど…」
と初めて頼んだ。

そしたら、鬼の首取ったみたいに
「だから、干す時だってこっちの日の当たる方に干しといた方がよかったんや。
(うちには干場が二箇所あり、私は屋根付きのガレージの方を使ってる。母は普段は日の当たる方に干し、降りそうな時は竿ごと軒下に移動している。)
やっぱりこれからは一緒に洗濯しよか。アンタも仕事忙しいし、云々カンヌン…
(自分が干したら、ちゃんと私のも日に当てて干して乾かしてやるのに…とかそういうことらしい)」

たった一回頼んだら、もうそう言われるの?
この歳で、自分のことは自分でしたい…と思うのはそんなにおかしいことなのか?
専業主婦の母より私がやることが遅くてもマズくても、別に迷惑かけてないんだから、いいじゃんか。
…いつものことだけど、なんかもうつくづく嫌になった。

「もう、何でもお母さんの好きにして」

…何回この言葉を言っただろう。
何をどう言っても、母のしたいようにしか出来ないのだから、それ言うしかないよね。

なのに、そう言うと一切何もしなくなる。
私が「怒った」から、許してもらえるまでは「怖くて何もできない」そうだ。
いや、逆やろ。
何もしないんなら、普段から何もしなくていいよ。

いつもより多忙な仕事中、メールが来た。
「洗濯物、入れていいですか?」
入れていい…も何も、そもそも入れてと頼んだのだ。入れたって怒りゃしない。
そして
「好きにして」
と言ってあるのだから、入れたくなければ好きにすればいい。
返事もしなかった。

22時過ぎに仕事が終わり、それから御礼メールのお返事のお返事を書いて、お腹がすいたのでコンビニでちょっとお腹に入れて、帰宅したのが日付が変わってから。

洗濯物が風に揺れていた。
冷蔵庫は空っぽ。

どうしたらいいのか…
途方に暮れる。

意味はあったのか?



ソロで暗譜で弾くのは本当に過酷で…
でも、他の出演者にくらべたら、自分は独身なので本番前も自分のことだけ考えればよいのでまだマシで…
だけど、今年からの仕事量は尋常じゃなくて、最初出演を断ろうとしたんだけど…
他にソロの人がいないから、弾いて欲しいと言われて断れなかった。

でも、思った以上に体力・気力の限界を感じた。
そもそも、自分みたいに大して力もない人間が、イイトシして必死こいてソロしたって、誰も喜ばない。
むしろ、聴いてて辛いだろうに。

自分も辛い。
聴く人も辛い。

…誰得?

来年どうしよう。ソロはもうやめようかな。
アンサンブルだったら譜面置けるから何倍も楽だし。

でも、何人かの人に
「スーッと寒くなった」
「トロイカ走ってたし、雪降ってた」
と言ってもらえて😭

「ただただ、聴く人が辛いだけ…」
「この人、何で弾くんやろ…」
という、全く意味無し状態よりは、何かが伝わっただけまだマシなのかな。

帰宅して、聴きに来ていた母親に
「間違えたん、わかった~?」
と聞くと、
「またかいな┐(´~`)┌」
と呆れられ…
「弾く意味あるんかな」
と愚痴ると、
「ほな、明日から来年の曲練習したらええやん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶」





そっかー。
ノー天気な人の、単純な言葉に納得した。
とにかく、目先のことに追われ過ぎだからなぁ。
とりあえず、明日から来月の本番4ステージ分の伴奏を必死こいて練習しないといけないんだけど…
それ終わってから~~なんて言ってたら次々とまたあるし、いつもそれで結局間に合わなくなるから…
並行して練習する…ってのをそろそろ出来るようになりたい(遅っ!)。
それを次の目標にしよう。

続きを読む »

そううまくいかない…

…来年からは鍼、土曜日(前日)に行こう‼️
やっぱり2日め、3日めとだんだんに緊張感が…😱

わかってることだけど…
結局、普段のようにしか弾けない。
普段より上手くいくはずがない。
普段危ないけれど、ギリギリ弾けるようになったところは、やっぱり本番では危なかった。

そもそも、ここ1、2週間でどうにか弾けるようになったばかり…って、どう考えても積み重ねが少ないだろ。
それで上手くいくはずがないんだ。いかなくて当たり前。

あーまたしばらく凹むなぁ。
明日から、いや今日からまた次に向けて気持ちを切り替えなくては。

鍼すげー!

鍼に行って、指を痛めたこと、右肩→右腰→右膝まで痛みが来ていることなどを訴えた。
いつものように一本だけ鍼をして、寝て待つこと30分。
取ってからもしばらく休憩して、起き上がったら何となく楽に。
外に出て歩き始めたら、重かった身体が軽い。
…あれ?肩や腰めっちゃ楽やん。
膝にいたっては全く痛み無し。

ランチ後、電車で爆睡して帰り、ピアノを弾いたらどこにも無駄な力が入らない…理想の脱力具合。
指も全然痛くない‼️
友人に聞いてもらったが、変な気負いもなく自然体で弾けた🎹
だからといってカンペキに弾ける訳ではないのだが、無駄な力みや気負いが無いので、精神的な辛さがかなり軽減する。
また、大きな破綻も少なくなる。(今日のところは)

いやー、鍼すげー‼️‼️
あさってまでこの状態で行きたいな。
今日は早く寝よう。

------------------------------
ランチの写真を撮ろうと思ったら、携帯が真っ暗になり、うんともすんとも言わない。
充電もできない😰壊れたか…

帰宅してからショップに持ってったら、強制再起動してくれて、無事充電出来て復活した。びびった‼️

もとにいた人が転職してケータイショップにいたので、いろいろ質問した。
i◯honeに不具合がある場合、A◯pleCareに入ってたら、直接店舗に行く前に電話して相談して、そのやりとりの内容(修理が無償か有償か、どのぐらいの金額がかかるかなど)を示すナンバーをもらい、店舗に出向いてそのナンバーを伝えたら、もう一度一から説明しなくても済むそう。
ケータイショップっていちいち時間がかかるから、少しでも短縮できるのはありがたいね。
そして、Ap◯leCareに入ってなければその電話相談だけでも有料になる場合がある(さすがアメリカの会社‼️)が、入っていたら無料で相談出来るので、電話しない手はないって。
勉強になった😆

------------------------------
とうとう、小林麻央さんが旅立った。
ここ2日ほどブログの更新が無くて心配していた。
本当に胸が痛い。
本当に強くて優しい、すごい人だ。

父の最期のことを思い出して、家族で涙した。

電車アナウンス

混み合ってる通学・通勤電車の、ターミナル駅に着く時のアナウンス。

次は◯◯、◯◯です。◯◯線はお乗り換えです。

この先も、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。
(お出かけ下さいませ、だったかな?)

…なんか、いいなぁ~と思った。

ロシアの冬

日本の梅雨時の、湿気の多い初夏に…


(庭の花たち)

ロシアの冬の曲を練習している…
雪に覆われた大地をひた走るトロイカ。


(参考画像)

トロイカとは、三頭立ての馬車(馬ゾリ)のことで、トロワとかトリオとかと語源は同じみたいだ。

もっと雪と氷に覆われた極寒の音を出したいのに、何とも暑苦しい音しか出ない。
表現力の乏しさ…テクニックの無さ…

おまけに昨夜練習中に左手2指を引っ掛けて痛めてしまい、間に合っていないにも関わらずがっつり練習が出来ないという…😓

くよくよ考えてもしようがない。
明日は鍼とエステに行ってメンテナンス。
明後日リハーサル。
明々後日本番。

森林浴



今日から週末まで仕事は休み。
やっと、自分のことだけ考えられる!

(金土曜日にレッスンして日曜日がコンクールだったRちゃんは無事予選通過したそうだ。やれやれ…)

山の上のホールに、スタインウェイを弾きに。
毎年、響きの良いホールで、いいピアノを弾いて気分良く練習出来るのに、今年は間に合ってないからどうにも調子が出ない。
危なっかしい。
それでも、コントロールの仕方や音色の作り方など、いいピアノでしか出来ないことを、少しでもやらないよりはマシだよね。

いつもは下界より涼しいのに、今日はここも暑かった💦
でも、外はそこそこ涼しくて、本当に静かで風の音と鳥の声しかしない。
昨日までのバタバタの忙しさが嘘みたい…
しばし外のテーブルで休憩。
ホッとする😌

さぁ、帰って練習‼️
その前に、髪の毛切りに行かなきゃ…バッサバサや😵

続きを読む »

いろいろ

地元の小学校の音楽会に、生徒が4人出演するので聴きに行った。
5年生はHくんが歌の伴奏を、Uちゃんが合奏のピアノを弾いた。
2人ともよく頑張って、よく弾けていた。
合奏クラブでも、2人とも活躍していて嬉しかったよ✨
遅くピアノを始めたり、少し不器用だったり…で、正直、弾けるようになるのに時間がかかる2人だけど、努力が出来る子達だ。
それが何より素晴らしい‼️
そして、身体全体を使って音楽にのり、音楽が好きなのが伝わって来る演奏だった😆



------------------------------

楽器店に新しく来た生徒さんは、コンクール命‼️みたいな小1のRちゃん。
(本人の意向か、親の意向かはまだよくわからないけど…)
聞けば、前の先生がいわゆる「叩く」先生だったらしく…
でも、叩かれて、震え上がるほど怖いから上達するのか…Rちゃん、小1にして指はバッチリ。楽譜を読むのも困らないそうだ。

私は常々、自分が甘過ぎるから生徒が育たないのでは?と危惧していて…
その先生の門下生は皆さん、素晴らしく上手に弾かれるのでどうやって指導してるのだろう?と常々不思議に思っていたが…
やっぱり、叩かないと伸びないもの?
でも、子供を恐怖で支配したくない…

生徒もいろいろ、親もいろいろ、先生もいろいろ…
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク