のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

のんびり!

友人A宅へ、遠方から友人Bが急に訪ねて来ることになり、近所の友人Cも来るので、一緒にランチしない?とお誘いを受けた。

今日、11時から保険屋さんが来ることになってるけど、時間変えてもらおう…
無事夕方の空き時間に変更してもらうことが出来、ランチに参加出来ることに。

仕事は14時開始で、大人の方が1時間来られるんだけど、時間の融通が効く方なので…
ダメ元で連絡してみたら、すんなり変更してもらえて15時開始に。

そうこうしているうちに、15時の方からお休みします…との連絡があり、15時半開始に。

おかげでゆっくり食べて、いっぱいしゃべれた。
チキン南蛮、美味しかった!


15時半から21時までレッスンの予定が、最後の生徒から休むとの連絡あり、20時で終わる。
ゆっくりご飯食べて、20時半頃友人から電話あり、1時間ぐらい長話する。

のんびり出来た1日。
たくさん話せて嬉しかった😄
同業の友人と話すと、いろんな気づきがあったり励まされたり諭されたり…
刺激になるし、勉強になるし、心強いなぁ。

フラッシュモブ

生徒が10月に親戚の結婚式でピアノを弾くと。
しかも、ヴァイオリンの伴奏をすると。

その子にとっては難しい伴奏譜を3曲ももらって来て、春から練習しているのだけどちっとも弾けるようにならない。

部活が忙しいんだって。
勉強も忙しいんだって。

いつ本番ですか?
ヴァイオリンの人と合わせはいつ、何回ぐらいできますか?
会場のピアノはグランドですか?アップライトですか?
その場所で合わせやリハーサルは出来ますか?

ず~っと尋ねているのに、全ての答えが一向にわからない(聞いてない)。

ヴァイオリン、どの程度弾ける人なのか?
高校生の、趣味でピアノやってる、どの程度弾けるかわからない子に伴奏頼んで…
普通、心配だったり気にならないかなぁ?

そして、ヴァイオリンの人もピアノのわが生徒も…
結婚式が最も失敗出来ない場だということ、わかってんのかなぁ?

…ずっと残るのにさ。
映像になって残る。
新郎新婦の一生の思い出として残る。

しかも…
フラッシュモブの、きっかけとしてピアノでワンフレーズ弾いて欲しいと言われたそうだ。

…よくよく聞いて、覚悟の上で自己責任で引き受けなよ。失敗はできないよ。

そう言ったら、断ることにしたようだ。
うん、覚悟が無いならやめといた方がいい。

私はフラッシュモブ(サプライズ)は苦手。
嫌いと言ってもいいかも。
…される方も、する方も。

もしやるなら、プロに頼んでプロデュースしてもらって、かなりの打ち合わせと練習を積むぐらいの覚悟で。
でないと、楽しんだり感動してもらえないと思う。

------------------------------

演奏もそうだよな。
やはり、しっかり打ち合わせと練習を積み重ねたものでないと…
やっつけ仕事に感心はしても、感動はしない。

昨日の午前中の、地区の音楽会のゲスト演奏。
どの曲も、ちょっと聴くのがしんどかったんだけど…
アンコールの曲が、やっつけだな~と一目(一耳)でわかる演奏で、がっかりだった。

午後からの大人の発表会では…
そりゃ、初心者のつたない演奏もあったけど、みんなが一生懸命に取り組み、練習を重ねて来たのが伝わって感動した。

夏の終わり

午前中、コーラスの伴奏の本番。
→午後から、大人の生徒さんの発表会
→間に合えば、知り合いの先生の発表会

…の予定だったが、最後のは結局間に合わず残念。

朝早くて、おまけにいろんなことがあり、ちと疲れ…
午後から、疲れが吹き飛ぶほど感動し…



今日出演した大人の生徒さんは、習い始めて1年と1ヶ月。
色々とお忙しい中、本当に真面目に努力され、立派に演奏された。
他の方も皆さん、素敵な演奏で本当に感動した!

------------------------------

帰宅したらもうヘトヘト。
さすがに疲れた。

夏の本番や行事が今日で全て終わった。
6月終わりから、今日まで…長かったなぁ。


来月からまた、秋~冬の本番に向けての練習が始まる。
お盆休みが終わってから、再び基本的に休みが無い生活に突入。
うまく疲れを取って、気分転換してストレスを溜めないようにしなきゃ。

わ~~!

22時前に出稽古の仕事が終わって…

明日は朝8時に家を出て、地区の音楽のつどいでコーラスの伴奏をして、終わるなりトンボ帰りで、午後から大人の生徒さんばかりの発表会に。
(1人熱心な生徒さんがいて、知り合いの先生の発表会に出させてもらった)

同じ会館の別の部屋で、別の知り合いの先生の発表会があり、そっちも少し覗きたいな。

どっちの会も差し入れ持って行かなきゃ…

差し入れ…

やばっ!買ってない!!

慌てて出稽古の教室の近所のスーパーへ行くも、サービスカウンターはもう閉まってて買えない。

うーん、どうしよう…
明日、どこかの時間で買えるかなぁ。

すごすご出稽古の教室へ戻ってきて、後片付けして、ちょっとお腹に入れて、これから明日の伴奏の練習して帰ろうっと。

今日中に寝たいなぁ…。

レッスン室のコーチ陣

ピアノのレッスン、低学年の生徒にはコーチがつく。



「エントリーナンバー1番、クマの○○たん。
エントリーナンバー2番、ア○パンマン。
エントリーナンバー3番、ガ○ャピン。
エントリーナンバー4番、ピ○チュウ。
エントリーナンバー5番、イヌのワ○吉。

…さぁ、今日はどのコーチにする?」

コーチによって厳しさが違う(笑)

「○ン吉!」
「おめでとう!ワ○吉コーチは一番優しいコーチです!」

弾いた後、
「ハイ、コーチからお知らせ(お話)があります!」
「もっとこうした方がいい…って、コーチが言ってます!」
「コーチ、どうしよう?…何々?(コーチとナイショ話)コーチがもう一回弾いて!って😄」
「○ン吉コーチ優しいから、ここから弾けたら合格でいいよ💕って言ってるよ。良かったね!」

などなど、コーチを通して言うとワンクッションおくことが出来て便利。

間違えたら、コーチが手に飛んでくる(笑)
手首が下がると、コーチが下から「よいしょ、よいしょ!」と持ち上げる。

「○○ちゃん、ガンバレ!」
「NOHOHON先生に負けるな!」

…時々腹話術も使う(笑)

緊張した!

お城のある街で、朝から高校生のコンクールの伴奏。


朝10時からの本番は、身体を起こすのが大変!
コンクールは間違えられないから、特に緊張した!

出番終わってお腹ぺこぺこ。


駆け足で楽譜を買いに行き、帰る間際、自分へのご褒美にゴディバ。


…さて、これからガッツリ通常営業で仕事!頑張るぞ‼️

疲れた…

朝から高校生と独唱の伴奏合わせ。

すぐ移動して、コーラスの伴奏。

すぐ移動して、生徒4人が出るコンサートを聴きに。
地元のホール主催の、申し込めば誰でもピアノが弾けるコンサート。

小学生の3人はそこそこに弾いていた。
コンクールの曲に一曲プラスして弾いたので、間に合っていない部分もあったけど、それぞれの良さもちゃんと表れていた。
前日、前々日に一生懸命注意したことが、それなりに改善されていたので、そこは大いに褒めた。

問題は、大人の生徒さん。
本番で弾く、ということに対する心構えが全く違う。
「お金出して弾いてるんだから、どんな演奏しようといいでしょ。プロ(お金もらって弾くん)じゃないんだから。」

------------------------------

去年の今頃、
「先生、この曲やりたいけど弾けるでしょうか?」
「かなり大変だけどあと1年あるし、練習を頑張ればそれなりには(プロのようには無理だけど)弾けるようになると思いますよ」
そう言って選んだ曲なのに、ちっとも練習して来ない。
「今週は忙しかった、身体の調子が悪かった」
と言い訳ばかりで1年が過ぎた。

いよいよ本番が近づき、間に合わない…となると、毎年のことだが
「先生、去年弾いた曲をもう一度弾きます。」
いよいよ間に合わないと
「出るのやめます。」
となる。

それでも、ちょっとでもいい演奏をして欲しくて、毎年お盆に補講したりもしてたのだけど…
今年は大曲を選んでいるのにもかかわらずちっとも弾けていなくて、体調が悪いから…とレッスンも休みがち。
その上、
「暑くて体調悪いから、8月のレッスンはお休みします」
だって。
…本番前だよ。

「大丈夫ですか?補講しますよ?」
とメール入れると
「転んで怪我をしました。だから補講には行けません」

…こりゃ、出るのやめるな。

と思ってたんだけど、やめるという連絡は来ず…聴きに行ったら…出てたΣ( ̄ロ ̄lll)

プロがリピートありで8分の曲を、リピート無しで13分かかって…
マジでもう、グダグダ。
チョースローテンポ。ミス多数、弾き直し多数。
終わった後、会場から失笑が漏れていた。
…穴があったら入りたかった。

そんな状態で、出て弾きたい…という意味がわからない。
しかも、知り合いを何人も呼んで。
聴かされた知り合いも、どうコメントしていいやら…困るだろうな。

どうしたものか…

他にもちょっと嫌なことあり。
(元生徒の両親に会ったのだけど、こちらから挨拶したにもかかわらず、あんまりな態度を取られた。)

すごーく疲れた。



ホールの二階ロビーのソファ。
ホテルのロビーみたいに綺麗で、なかなかの座り心地。
人も少ないから、ちょっとした穴場。

こわいはなし2

たまたまだとは思うが…

体調がすぐれない。
昨日も気分悪くて、夜片付けようとするもどうにも動けず…

今朝、ふと思い出した。
そういえば去年の今頃もこんなことあったな…。
親戚の方が亡くなり、そのことを話したら途端に具合悪くなったっけ。

ふと気になり、母に
「◯◯さんの命日っていつだっけ?」
と尋ねると…
「今日」

…こわっ。

むかわり(一周忌)なのに、家族はお寺さんに法事も何も頼んでいないらしい。
いいのかなぁ。
疎遠になってしまっているので、こちらが口を出すことじゃないけど…。

続きを読む »

今気づいた…

先月末の本番、音間違って弾いてた!





後で弾いた方が正解。
ショック…
申し訳ない…

今度の練習で謝らなきゃ!
そして、次の本番では正しく弾かなくちゃ!!

よく歩いた!

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク