のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

あーあ…


昨日は今度伴奏する曲をレッスンしていただきに、神戸まで。
最初の一音を弾いた瞬間から、怒涛のごとくご注意が飛ぶ飛ぶ!
いつも自分で納得がいかない!もっと素敵に弾きたい!と思うのに
なかなかうまくいかないところが、先生のご指摘でみるみる変わる。
そうか、こうすればいいんだ!と、目から鱗がポロポロ…。
いつもながら本当に勉強になる、有意義な、しかもワクワクするレッスンだった。

一方で、自分の生徒のレッスンは最悪状態。
コンクール組も発表会組も、このままじゃ間に合わない( ̄O ̄;)

なんで、ああも同じ注意を繰り返しても直そうとしないのだろうか。
私が注意したことを直す気がない・直す意味がわからないのだろう。
わかってもらおうと一生懸命なのだが、手応えがないのだ。
本当に虚しいし、彼らにとっても疲れるだけのレッスンだろう。

終わった…


今日も朝から一日、仕事三昧。

先日のブログに書いた、クールなAちゃん。
お母さんと一緒に、こないだのデュオの本番を聴きに来てくれた。
今日のレッスンでは、最初から表情が柔らかい(^。^)
「来てくれてありがとうね~(^-^)/」
とお礼を言って、レッスンを始めたら…
別に自分から喋る、とか、何か変わった、という訳では無いのだが、
今までに比べて格段に反応が良い。レッスンしやすい。
さては…?と思いながら、お迎えに来たお母様にお礼を言うと、
「とっても良かったです!感激しました(^。^)
娘もとても刺激になったみたいで…。」
と言って下さった。

自分としてはまだまだ課題の多い演奏ではあったが、
今まで半年ほど、積み重ねてやって来たことに悔いはない。
それを聴いて何かを感じてくれたなら、こんな嬉しいことはない\(^o^)/

不思議な感じ





20数年前、歌舞伎にハマってた頃(今も好きで観に行くけど)、
ファンクラブにまで入って応援していたおもだかやさんの一座が
地元のホールに巡業でやって来た。
以前から近くまでは来てても、家から歩いていけるホールには初めて。
襲名披露公演というのもあって、大入満員だった。
田舎でこんなたくさんの人、久しぶりに見た(笑)

ほんの3日ほど前、私もそのホールで演奏したところだったので、
同じ舞台に懐かしい役者さん達が立って演技しているのが
なんだか不思議だった。

まだ私も役者さん達も学校卒業したばかりだったり、入門したばかりだったりで、
あの頃は若かったなぁ。今は皆さん、立派になられたなぁ。
…と感慨深く拝見した。

とても残念なのは、肝心の、ファンクラブに入ってた市川右近さんが
休演してて、出演されなかったこと。
次にまた地元で拝見するチャンスはあるのかなぁ?
また20数年後…とかだったらヤだなぁ。生きてるかなぁ?

子供って(笑)

5月からレッスンしている小3のAちゃんは、いつも仏頂面。
機嫌が良いとたま~にクスッと笑うけど、大抵はクールだ。
終わって教室を出た途端、ママと楽しそうに大きな声でしゃべるので
ピアノ(それとも私?)があんまり好きじゃないのかな?と思ってた。
昨日のレッスンも、仏頂面でイスに座り
「あら、可愛いお団子(ヘアスタイル)ね。」
「お母さんにやってもらうの?」
などと話しかけてもうなずくだけで、話が広がらない(。-_-。)
いつものごとくクールなレッスンを終わらせ、終わりのご挨拶。
後の方がお休みだったので、お母様と少しお話してたら、
その間中、AちゃんがTシャツのお腹に付いたポケットのファスナーを
何度も何度も開けたり閉めたりしてるのに気づいた。
そういや、レッスンの時もやってたな。
「あら、可愛い!そんなとこにファスナーついてたのね~」
「変わったデザインやね♪面白ーい!ちょっと開けてみていい?」
「ドラえもんのポケットみたいやね~!」
と反応してみると、やっと気づいたか!と言わんばかりに、満面の笑み。

そっかぁ~、イジリポイントは頭のお団子じゃなくて、ソコだったか(笑)
まだまだ修行が足りなくてゴメンよ。

美味しそう!


手作りのパンをいただいた。
食べるのもったいないワン♪

またまたレッスンへ


本番まであと10日。
だいぶ形になって来たが、まだまだやれることがある。
あと少し、出来る限り頑張る!

お久しビリー♪


デュオの本番を二週間後に控えて、いよいよ忙しくなり、
どうしてもジムに通える時間が取れないので、何か運動したいと
考えて思い出したのが、約7年前にハマってたビリー。

今日で4日めだけど、思ったより出来るし、筋肉痛もそこまで酷くない。
…ということは、ジム通いで少しは筋肉&体力が付いてたのかな?

今回ロシア物なので、筋肉付けて、いいフォルティッシモ出したいな。

…そういえば、去年もロシア物弾いたわ。
何気に、好きかも。

よかったのかなぁ…?

朝からピ○ィナの予選。
幼稚園児のAちゃんは、普段からよく頑張って練習するので
A2級(未就学児)の曲では物足らず、これでは練習に熱が入らない…と
悩んだ挙句、飛び級してA1級(小1、2)を受験。
結果、予選通過ならず。でも、奨励賞をもらったそうだ。
予選通過(優秀賞)は15人中5人。奨励賞は2人。
ということは…1、2年生に混ざって幼稚園児が大健闘!だと思うが、
本選に行けなかった本人は大泣きだそうで…。
でも、曲が簡単だとすぐ弾けちゃって、練習する気にならない…のもまた事実。
A2級の曲を弾いてれば、本選には行けただろう。
(去年初めて受けて、年中だったけど行けたし)
私は、今回難しい曲を練習してますます力がついたからいいと思うけど、
どっちがよかったんだろう?

疲れた…


一日中教えてやっと終わり、疲れ果てて倒れこんでます。
起き上がれない~ rz

明日は生徒のコンクール第一弾。
可愛い可愛い小さな生徒ちゃんに、
「まぁ~♪上手ねぇ~(*^o^*)」
って、ニコニコ笑顔でレッスンしたいのに…
コンクールとなるとそうはいかず、徹底的に粗探しして細かいレッスン。
幼稚園児には厳し過ぎる要求。
自分がすごく性格悪い人になったようで凹む。
泣くのをぐっとこらえて、頑張ってる生徒ちゃんを見て、
けなげで、こっちが泣けてくるよ。

音楽を極めるって何なんだろ。
コンクール組は、「音楽」ではなく完全に「音が苦」になってる。
だけど、その苦しみを乗り越えた時に本当の喜びが待っているんだ…と、
そう信じて頑張るしかないね。

頑張れ、頑張れ。
私も頑張るから。

ワーイ\(^o^)/



さっきいただいた、ローズクォーツのブレス。
「女性の美と健康」の石。恋愛成就のお守りでもある(*^o^*)

今しているインペリアルジャスパーと合わせてもいい感じ。

わざわざ届けてくださって、感謝!
元気、100倍♪───O(≧∇≦)O────♪
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク