のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

いやぁ~、デカイ!


ごちそうさん、見てないけど…
この二人は本当に背が高いね~!
横にいるのは、嵐の中でも背の高い二人…なんだけど(^_^;)

手相を見てもらう

買い物しようと街まで 出かけたら…
財布を忘れたΣ(゚д゚lll)
…サザエさんかっ!

たまたま通帳記入をしようと、ゆうちょ銀行の通帳を持ってたので、
急遽お金をおろして、100均でお財布買って、事なきを得たという…σ(^_^;)

ともあれ…
師走の街を歩いていたら、いつもは目に入らない「占い」の文字が、なんか気になる。
ワンコインで手相かタロットを選べるんだ…ふーん…
これも何かの縁、と手相を見てもらうことに。

束縛を嫌う、自由人。
気を遣いすぎる。
カンがするどい。よく当たる。
仏眼相(ご先祖様が守ってくれる)。
そして、周りの人も助けてくれる。
何かあっても、時間が経てばなんとかなるさっ♪(…的な楽観さ?)
仕事はあるけど、いいことばかりじゃない。
お金もまあまあ。入ることも出て行くこともそれなりに。
腰から下に注意。

そんなようなことを言われた。
当たっているといえば、当たっているような…。
延ばし延ばしにしてた、子宮がん検診行かなきゃ〜かなぁ(^_^;)

「何か聞きたいことは?」と言われ、普段全く考えもしていないのに、口から出たのは
「結婚は?」
…ええっ?
自分でもびっくりした。
が、可能性大アリ、とのことで、婚活を強く勧められてしまったΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
婚活、7年も前に卒業したんだけどな…σ(^_^;)

今日に限って、手相を見てもらう気になったのも、結婚について尋ねたのも…
これって、もしかして何かの予兆?

来年の節分には、天冲殺・大殺界も終わる。
しかも、ワタクシ来年は年女。(ええ、24歳ですの♪)
…何かいいことありそな、なさそな。
そんな予感のする、年の瀬。

皆様も、よいお年を!

今日のランチ。

忘年会(一日遅れのクリスマス会) 第三弾&第四弾

25日でめでたく仕事納め。
ってことで、26日は朝からトリプルヘッダーで遊んで来ました。やっほーい♪

まず、同業者の先輩に発表会のお祝いを持って行き、ティータイム。
(写真撮らなかったので、イメージで)


その後、クリスマス会第1弾。
持ち寄りで、グラタン、シチュー、ポテトサラダ、チキン、おにぎり、チーズケーキetc.
どれも美味しゅうございました!
(私はコス○コで買ったチキンで手抜き…申し訳ない…)




プレゼント交換もしました♪私は可愛い爪切りと入浴剤をいただきました\(^o^)/


夜の部は、クリスマス会第2弾。
手料理をいただきました。










シチューとクラムチャウダー、そしてチーズケーキが昼と被ってましたが(^◇^;)美味しくいただきました。
家に着いたのは午前様。一日よく遊びました…σ(^_^;)

冬至の一日

今日は久々に朝から何も予定の無い休日。
お友達にアウトレットへ連れて行ってもらいました。
アウトレット、と〜っても久しぶり!
今年はもう服は買わないぞ!と思っていたのに、ついつい安くて
ジーンズとパーカーを衝動買い。
だって…半額って…σ(^_^;)
久々によく歩き回って、運動不足も少しは解消出来たかな(^-^)/

クリスマスシーズンで、ハンドベルのコンサートしてました。




帰って、これまたチョー久しぶりに家族が揃って、お歳暮にいただいたお肉で
すき焼き。めっちゃ美味しかった~♪
瞬殺!だったので、写真は無し。
代わりに、ランチで食した角煮丼を。
(肉ばっかり食べてるなぁ…)



そして、お風呂に入ろうと蓋を開けたら…柚子が。
お母さん…確か冬至は明日だって何度も言ってたよ。
尋ねると、
「あっ、ごめーん!間違ったわ~」
( ̄◇ ̄;)
明日もう一度湯船に入れたらええやん…と、一旦柚子を引き上げ、
風呂に入りつつ検索したら、今日だった(オイ)
確か去年も一日間違えてたよねアナタ…
来年からこそは、自分でちゃんと調べるわ。



夜はフィギュアスケートの全日本選手権を見た。
いつもニュースやダイジェストで見るぐらいなので、こんなにゆっくり見たのは久しぶり。
それぞれの選手に、それぞれのドラマがあるなぁ…
頑張っている人の笑顔も涙も、キラキラ輝いていて、感動する。

どうしても、合わない人

合わない人とは、会わないポリシー。
けれど、いくら関わりを避けても、挙句にお誘いを無視しても、
しつこくしつこく連絡を取って誘ってくる。
自分が避けられていると気づかないんだろうか?
それとも、気づかないフリをしているのだろうか?

恩義があり無下に断れない相手だし、どうせ暇なんだし…と、
割り切ってお相手しても、必ずといっていいほど嫌な目に遭い、しんどい。

今回もまた、何度も断っているのに強引に呼びつけられ…
断るのに疲れ、結局ちょっとだけ行くことにした。
絶対に一人では行きたくないので、ゆうべOKのメールに
「他にどなたがいらっしゃいますか?」
と書いて尋ねた。
この方、自分の用が済めば、メールの返事をしない。全て言いっぱなし。
案の定、返事なし。
…こういうところがいちいちしんどいんだよね。

今朝、全く同じメールを再送した。
ようやく返事が来た。
「みんなで集まる」
と言いながら、蓋を開ければ私ともう一人だけ。危ない危ない!
もう一人の方が欠席しないことを祈るわ…

忘年会第二弾と、シュトーレン



同業者で、お互い演奏活動をしている友人と、忘年会第二弾。
今年も自分たちなりに頑張って本番をこなし、仕事もこなして来たね。
お互い、お疲れ様!
年々、年齢と共にいろんな支障や限界を感じつつも、出来る限り続けたい!と
決意も新たに乾杯した♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

ケーキ屋さんをしている生徒さん宅からシュトーレンをいただき、初めて食べた。
レーズン苦手だけど、薄く切って食べたら美味しかった(^O^)
クリスマスまで、少しずついただこう♪

勝負ネックレス?

昨日楽器店のスタッフからの電話で、私の生徒が何人か「辞めたい」と言っていると。
子供が「ピアノに行きたくない」「練習したくない」と言っているから、
辞めさせようか…と親が言う、と。
スタッフが何故か?と聞くと「難しいから」と。

…先生、教材が難し過ぎるんちゃう?
もっと、弾けない子でも楽しくレッスンに来られるようにしてやってよ。

そういうクレームが来た。

…うーん、そんなに難しい教材を使っているつもりもないのだが。
練習を強制したこともないし、新しいことは必ず予習してから帰すし、
「無理せずに出来るところまででいいからね」
「わからないところは、次来た時に一緒にやろうね」
などと負担にならないよう声掛けもしているのだが。
やって来てないからって叱ったこともないし、いつもニコニコ楽しくレッスンしているつもり。

仮に難し過ぎるとか、もし教材に興味が持てないなら、相談してくれたら即対応するのに…

特に、表面的には全くそんなそぶりを見せず楽しそうに来ている子は
大丈夫かな?とついつい油断してしまうものだ。
今回言われた生徒は、まさにそういうタイプだった。

すぐに教材の変更の検討や、練習方法のアドバイス、練習表作成など準備。
早速昨日のレッスンから、できる限りのことをしているつもり。
今日は「辞めようか」と言ってた生徒のレッスンなので、テンション上げるために
いつもよりお洒落して、普段はしないネックレスをして行った。



結果、小学一年生に「可愛い!」と大ウケ。(えらい渋好みやなぁ…)
レッスン中ずっとネックレスを凝視され…やはり女子はこういうものに興味があるのね〜^_^

それはさておき、聞いていた話とは全然違って、本人も辞める気ないようで一安心。


それにしても…
楽器店のスタッフが、
「辞めたいなら、別の先生に変わるか?」
と提案しても、どの生徒も親も口を揃えて
「先生を変わりたいわけじゃない」
「先生のせいじゃない。先生は悪くない。先生のことは大好き。」
「うちの子のせい(うちの事情)なんです。」
と言うんだって。
もちろん、それを鵜呑みにする気もないし、そう言わせてしまうことに対して
問題を感じなくてはいけない…と思うよ、私自身は。
でも、その言葉を信じれば、生徒の親は「先生のせい」とは思っていないってことでしょ?
ピアノを習う全ての生徒がピアノに向いていて、長続きする…なんて、ありえないのでは?
物事何にでも「適性」というものがあるよね。
それでもやっぱり、全部私が悪いことになるのかねぇ。

イチローさんの言葉

「まだやり残したことがある」というより「まだ苦しみが足りない」。
それが足りたらやめるのかな。

-----------------------------

好きで続けているピアノだけど、喜びよりは圧倒的に苦しみの方が大きくて、
悩んで迷って、押しつぶされそうになって、辞めようかと何度も思ったけど、
「苦しみが足りない」なんて思ったことがなかった。それどころか、
「いつか今より楽になれる時が来るのか?」なんてずーっと思ってた。
(来そうにないけど…)

なんか恥ずかしくなった。
自分ごときが苦しいとか言ってたらイチローさんに笑われるな。
あと「苦しむばかりで楽しめない、自分は情けない」と思ってたけど、
苦しむことが情けないことだけではないのだと思うと、自分の人生に少しは
価値があるような気もしてきた…イチローさんの足元にも及ばないけど(ー ー;)

とっても大きな虹を見た。

虹の橋のたもとにいる、GONTAさんに会いたいな。

1312_004_2.jpg 1312_004_3.jpg

  Somewhere over the rainbow-
  Way up high
  in the land that I heard of
  Once in a lullaby

  Somewhere over the rainbow-
  Skies are blue
  and the dreams that you dare to dream
  really do come true

  虹のかなたの
  どこかに
  すてきなおとぎの国が
  きっとあるわ  

  虹のかなたの
  青い空
  そこに夢のような
  世界があるわ

忘年会第一弾



もうそんな時期になりました…早い…

昨日とは別のコーラス団体の歌い納め。
美味しいランチをいただき、後で歌集からリクエストのあった曲を皆で歌った。
お座敷にデジタルピアノを持ち込み、即興で伴奏を弾けと…聞いてないよ~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
まだ生まれていない時に流行った曲は知らないのも多く、指揮者先生にバトンタッチ;^_^A
でも、昔の曲って、その歌を歌った時の思い出が鮮やかに蘇り、戻れるからいいね!
楽しいひとときでした。
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク