のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

225000クリック達成のご報告

先日225000クリックを達成していたようで、今日気づきました。
ncounter_20130926015418c27.gif
早速、FES DOGS HOMEに募金させていただきます。
クリックしていただいた方に心から御礼申し上げます<(_ _)>

また愚痴

例の大先生の還〇コンサートと、それ+αでますます大先生が面倒なことに・・・
今日もその件で、出演者のMちゃん(音大生)の母と、さっきまで3時間電話で話してました(;-_-;)
その前に、〇暦コンサートについて、ボチボチいろんな人にチラシを渡して宣伝し始めたので、
そのことについて友人から電話をもらったり、こちらからお願いするために電話したりで、
今日は仕事終わってから5時間電話しっぱなしでした。
・・・お腹すいた・・・

なんでもかんでも 全部丸投げ。
逆らおうものなら、「え~、やってよ~~」と駄々をこね、
挙句に「最初、私一人で弾き始めるのがプレッシャーだから、替わって」
最初のところを交代して、あとしばらくずーっと掛け合いなのに、一体どこから元に戻るんだろう?
で、中間部と終結部にも同じところが出てくるんだけど、それもいちいち入れ替わってまた元に戻るの?

何かというと緑〇障を持ち出して、「目が疲れるから、あなたやってよ!」
※今日の合わせ終わった後、ipadで自動車保険の見積もり入力までさせられました・・・
それでも言い訳が足りなければ、
「ピアノを人前で弾くのは久しぶりだから、緊張してどうなるかわかんない。」
「強い音で弾くと、首に力が入って(緑内〇に悪いと思うから)怖くて弾けない。」
覇気の無い音で、ホントにやる気なくフワーッと弾かれ、合わせにくいったら・・・
首に力が入るのは、悪い姿勢と悪い弾き方が原因なんだから、それを治したらいいと思うよ。
大先生だもん、生徒さんたちにそんなアドバイスは山ほどして来たでしょうに。

それに・・・いいじゃない、そんな首に力が入るほど強い音でなくても充分聞こえるよ。
しかも普段頑張りすぎてるから、その方がちょうどいいぐらいだと思うよ。
それにね、特に伴奏や室内楽などのアンサンブルでは絶対必要だけど、
「強くなくても、勢いのある音」
って出せるのよ。
弱く弾こうと思った瞬間、のんべんだらりとした、勢いの無い音楽になるって・・・
よっぽど表現力に幅がないんですね、大先生。

明日はとっても楽しいメンバーの集まり。
「ある時~ \(^o^)/ない時~(;´Д`)」
あさってはいつも頼りになる先輩先生のお宅へコンサートのご案内に。
ちょっと話を聞いてもらって、気を紛らわして立て直そう。

映画


ものすごく久しぶり。
他にお客は二人だけ!

---------------------------

許されざる者、クリント・イーストウッドが好きなので、
渡辺謙さんのも楽しみに観に行ったけど、PG12で残酷なところが
しんどかったなぁ…思わず目と耳閉じて、首に力入れてたから肩コリコリ…

さてこれから半沢直樹、最終回!

呆れる…

元恩師の大先生とデュオを弾くコンサートが一ヶ月後に迫って来ましたが…
チラシを作り、配って、プログラムの校正もほぼ済んだ今頃になって、
またしても問題勃発。

大先生、軽い緑◯障だとか…
コンタクトが見づらいと以前から言われていたので、一度受診するよう勧めたら、
検査の結果、そう言われたらしい。
それは確かに、大変だ…と思う。うん。

でも、眼圧も正常値だし、目薬さしたらOKで手術の必要もなく、
何よりありがたいことに、日常生活は普通に送れるとのこと。
運動も制限されず、むしろしないよりした方がいいとのこと。
目を酷使せず無理さえしなければ、生活に支障はないらしいのだ。

それを、ここ二日ばかり大騒ぎで、毎晩何人もに電話をかけては何時間も喋り続け、
(そんなことしてたら疲れて、目にも良くないと思うのだが…)
◯内障仲間の方に注意事項を聞きに伺い、
「そんなの緑内◯じゃないわよ!」
と一笑に付され…
(恥ずかしい…)

なのに、ピアノ弾けないかも…って。
コンサート、代役立てるかも…って。(全然関係ない人に頼んで)

誰の還◯コンサートやねん!
ホント、意味不明!
…私もキレるわ、しまいに。

まだ私に直接言われた訳じゃなく、Mちゃんママが聞いただけなので、黙ってるけど、
もし言われたらソッコーで↓のように言う。

アンタが出ないんだったら、コンサート自体開くのやめたら?
もうプログラムも出来て、今更やめられないんだったら、
アンタと私が弾く曲だけやめればいいじゃん!
他の人と弾くなら、私は降ります。

イライラする・・・

大先生から、コンサートのプログラムの校正の確認を頼まれた。
FAXで送られて来たものは2ページあるうちの1ページのみ。
「1ページだけですが、いいんですか?」
とメールするも、返事なし。
「とりあえず1ページだけ確認しました。○○は□□の方がいいんじゃないですか?」
とメールするも、また返事なし。
しばらくして、
「夜電話します」
とメールあり、夜23時ごろに電話あり。
2ページ目について当たり前のように話すので、
「いや、届いていませんよ」
一旦電話を切る→FAX受信→再度電話。
夜中まで病気自慢の長電話につき合わされる。

翌日、新たな問題を見つけ、そういえば前日のメールの返事ももらえていなかったので
「○○→□□の件、どうなりましたか?
 それと、△△が抜けているのですが、付け加えた方がよいのでは?」
とメールするも、しばらく返事なく・・・
来たと思ったら、ただ
「ありがとうございました」
のみ。
人にチェックさせといて、結局どうなったかの結果報告がまるでないってどうよ。
弟子(とその親)は自分のしもべ。
都合のいい時だけ、言うこと聞いて当たり前。
人を人とも思っていない。
ホント、失礼極まりない。

大先生の手足となり、コンサートの準備に尽力しているMちゃんママや
大先生のお相手(デュオの)を勤め、(一応)集客にも尽力している私より
そのコンサートに出ることを周囲にひた隠しにして、一切集客に協力しようとしない人たちを
尊重する大先生が許せない。

考えてもしようがないんだけど、考えれば考えるほど腹が立ったり、やるせなかったり。
精神衛生上良くないこと、この上なし。

Mちゃんママと昨日話してたら、大先生のレッスンはいつも終了時間がわからず、
車の中で2時間半待つ時もあったとか・・・
「だいだいこのぐらいの時間に」という目安を言ってくれたり、
「終わりそうになったら、メール(電話)します・させます」という配慮も一切ないらしい。
「Mが幼児の頃から十数年間、ず~~っと待つばかりの人生でした」
というMちゃんママが、なんとも気の毒でならない・・・。
大先生に紹介されて、連絡を取った先生が、認知症で何度電話しても話が通じなかったり、
数万円も払って受けたレッスンが、全くもって意味のわからないレッスンだったり。

エクストリーム出社

家から会社への移動を利用して、観光、海水浴、登山、キャンプ、温泉など
休日でなければチャレンジできないと思い込んでいることに取り組み、
定刻までに出社するスポーツ?のことだって。
現在、会社員のあいだで密かに流行のきざしをみせているらしい。
出社前に動いて疲れないかと思いきや、ストレス性の症状が消えたり集中力が増して、
仕事にも良い結果をもたらすとのこと。

これ、私も以前はよくやってた(^o^)
というのも、以前は仕事が夕方から始まることが多かったので、
朝から昼過ぎまで遊んで、帰って来て夕方から仕事するのだ。

今は忙しくなって余裕が無くて、なかなかそんな機会も作れないが…
考えてみれば、普通の会社員の方が出社前に出来るのだから、
私なんて午前中空いてるだけでも充分じゃないか?
忙しいから・しんどいから・面倒くさいから…って二の足を踏まずに、
もっと細切れの時間を有効に使って、ストレスを溜めないように日々を楽しもう♪

想像力=思いやり

猛暑日に一歳の娘を放置して死なせた22歳の母親。
8月10日の朝11時から翌朝5時まで、エアコンを付けない部屋に娘を放置。
しかも、日常的に育児放棄が行われていたそう。
大の大人でも死ぬ暑さだ。
仕事だったか何だか知らないが、理由はどうあれ許せない。
犯人を飲まず食わずで丸一日、灼熱の室内に放置すればいい…と思う。

こういうことを「もし」自分がされたらどう思うだろう?
それを想像することが出来たら、こんな犯罪起こらないよね…きっと。

常識

人の数だけ常識があると言いますが、
自分の常識とあまりにかけ離れた人とは
仲良くお付き合いするのが難しいかな・・・と思う訳ですよ。

自分の常識とは違っていても、それを「新しい常識」として積極的に受け入れたい!
そう思えるなら、それもまたよし。
良い方向へ変わるためなら、受け入れられることもあるよね。

でも、いくら冷静に考えても明らかに「おかしいやろ」と思うことは、
やはりどうしても受け入れられない。
その人と私の「常識」が違いすぎるのだ。

ただ、それはあくまで自分の常識に照らし合わせて・・・のことなので、
判断する前に、念のため第三者の意見を聞く。
・・・誰に聞いてみても、やっぱり「おかしい」って。

言ってわかる相手なら、思いを伝えてみようとも思うけど、
そうではないのが目に見えているので、何も言わない。

立場上、喧嘩するのもマズイ相手だから、このまま黙って距離を置く。
でも、もう喧嘩してもいいや・・・とも思うぐらい。

本当に疲れた。

久々に、ドラマを観る


半沢直樹。
先週(第7話)、何気なく観たら、ハマった。
動画サイトで遡って1話から観て、なおハマる。
そして、今日。
リアルタイムでTVの前に正座…って何年ぶりだろ?

恋愛ドロドロじゃないのがいいね( ´ ▽ ` )ノ

先生、あのね…(by Yちゃん小1)



これ、今私が一番たいせつにしているぬいぐるみ。
カピ「パ」ラさん。

これな、変身するんやで…
こうやって…
(パーカーの袖の中に入れて、顔だけ出して)

ハイ、○○ちゃん。(サン○オのキャラクター?)
ハイ、うさちゃん。
ハイ、ワンちゃん。

ホンマや、すごーい!!
子供って、ホント面白いなぁ♪

同じく小1のHくんは、毎週なめこについてレクチャーしてくれる。

毎週すごく楽しくレッスンさせてもらって、本当にありがたいo(≧▽≦)o
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク