のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

いやっほ~~~♪

さっき、今日最後のレッスンが終わって・・・

これから1週間、お休みです☆☆☆

全然仕事しなくていいんだよ~~丸1週間!

ものすごい開放感♪((o(^-^)o))ワクワク

田中実さん…

昔から好きで、注目していた俳優さんだったのに…

残念だ。

3R

レスト(Rest)&リラックス(Relax)

今月誕生日で、割引ハガキが届いてフットマッサージ40分4200円が2200円になるので、
仕事の前に寄って来た。半年ぶり♪
1104_003.jpg

服を着たまま岩盤浴が出来るというスパチェアーも無料で体験。(10分間)
1104_002.jpg

目と耳、あと腎臓のツボが超痛かった(^_^;けど、めっちゃ気持ちよかった~~~(*^。^*)
途中熟睡。後で立ち上がったら足が軽い軽い!
その後、気分よくお仕事に励めました。

★・。.*・;。☆・。.*・;。★・。.*・;。☆・。.*・;。★

レクリエーション(Recreation)

帰りにコンビニで大人買い。抹茶三昧。
1104_004.jpg

コンビニの棚にある抹茶のお菓子を、全部買うぞ~~~と意気込んで(意外に少なかったけど)、
なんか楽しかった(^ー^* )フフ♪毎日ちょっとずつ食べよっと。

プチ浮上

東京の音大に入学した生徒からメール。

こんばんは
お久しぶりです。
・・・(略)
ピアノは、とっても良い先生です。
・・・
○○先生(←私)と同じような教え方なので、半分は○○先生だと思ってレッスン受けてます(笑)
今は、□□の曲してます(泣)先生に電話しようかと思ったけど、1人で頑張ってみました
まぁまぁ、褒められました…たぶん(笑)
だいたい注意されることが、今まで先生に言われてたことなので、
「もっと意識しなくちゃ」って改めて思いました!
・・・
また夏休み帰る時は連絡します!
近況報告でした
・・・

生徒を東京へ送り出したものの、向こうで生徒がちゃんとついていけるか心配だったし、
もし大学の先生のやり方が私の教えて来たのと違うアプローチの仕方だったら
生徒は慣れるまではとまどうだろうな・・・と心配していたのだけど、
(往々にして起こりうることではある)
大きくは違っていなかったようなので、ほっと一安心。
少~し、気分が浮上してきた。

大学の先生とは面識がないのだけど、改めて大学のHPでプロフィールを拝見したら、
私が以前にレッスンを受けたことがある、ウィーンに長くお住まいだったI先生の師匠と、
これまた何度かレッスンを受けた、パリのU先生の師匠の両方に習ったことがある方だった。
偶然ってすごいな~~びっくり~~!

★・。.*・;。☆・。.*・;。★・。.*・;。☆・。.*・;。★

先日、「泣きたいぐらい忙しい時期」に頼まれた本番(コーラスの伴奏)と同じ日の本番で、
違う団体からも「伴奏してもらえませんか?」という依頼が。
タッチの差で「先に来たお話を受けてしまったので、今回は残念ながら・・・」とお断りすると、
「それじゃぁ、来年はぜひお願いします!」と、来年の予約をされてしまった(笑)
こんな私でもそんなふうに言ってくれる人がいるなんて、ありがたやありがたや。

自分が必要とされている、って生きる力になるわ。
ここんとこ、自分の存在意義について悩んで凹むことが多かったから、本当にありがたかった。

ストレス満タン・・・

どうするべ?

トラブル多発。
仕事は山積み。
体調イマイチ。
気分はイライラ。

なんにもする気にならない。
ここ1ヶ月ばかり、グダグダの生活。
ずっと行きたかった美容院に今日やっと行けて、
スッキリして少しは気が晴れるかな?と思ったんだけど、そうでもないし。

美容院で読んだ雑誌に、「ストレスには3つのRが有効」とあった。
レスト(Rest)、リラックス(Relax)、レクリエーション(Recreation)。

休息を取り、リラックスするだけでなく、気晴らしになる何かが必要。
それも、ただ漫然とではなく、クリエイティブなもの・没頭出来るものがよいらしい。
いわゆる「趣味」ってやつか・・・

ナンカないかな~~~

愚痴が多いな・・・

土曜日の出稽古は、午後1時~9時まで休憩無しのぶっ続け。
3時半の生徒が突然辞めたので、30分空いた。
別にそのまま空けておいて休憩時間にしてもいいんだけど、
もう休憩なしで仕事するのに慣れたから、かえって中途半端に空いたらしんどい。
なので、その前の生徒5人に30分ずつ遅く来てもらうことにしよう・・・と交渉。
みんな、快く了承してくれた・・・と思いきや。

3時からの生徒、お母さんと一緒にレッスンに来ていて、
子供は私がレッスンしているのだけど、同じ時間にお母さんは別の先生に習っている。
(同じ教室の、違う部屋で教えている先生)
その先生にご無理を言って、お母さんのレッスン時間を30分ずらしていただけたら、
その親子は待たずに同時にレッスンを受けられるので、ダメもとでお願いしてみた。

以前に、逆パターンでその先生の都合で、
「お子さんのレッスン時間を○時に変えてもらえますか?」
と言われ、かなり無理をして変更したことがあったので、
まぁ、お互い様だから、今回は私の希望も聞いてもらえないかな・・・という期待があった。

でも・・・見事玉砕。
「いや、今までどおりでお願いします。」
と、けんもほろろの返事が返ってきた。
別に返事は急がないのだから、
せめて「他の生徒さんに聞いてみます」とか「調整してみます」という返事ならともかく・・・
せめて「申し訳ないけど、こういう状況なので無理なんです」という返事ならともかく・・・・
有無を言わさず瞬殺でしたから(+_+)
以前にこちらが融通したことも、覚えていないのだろうな~。
ま、ダメもとで頼んでるから、別にいいけど。

考えてみたら、以前の逆パターンの時も、理由も言わずにかなり一方的に
「この時間に変えてもらえませんか?」って感じだったし、
最初その時間は難しくて「この時間なら・・・」って妥協案を出した時も
一切それには応じずに、自分の希望を通したし、きっともともと「そういうタイプ」の人なんだろう。
自分さえよかったら、いいのね。

その先生は、今、生徒がそのお母さんともう一人だけらしくて、
(楽器店の人によると、そのもう一人ももう辞めるだか辞めたらしくて)
レッスン受けてるお母さんによると
「生徒、私だけみたいですよ。だから、きっと時間変更大丈夫ですよ!」
とのことだったのに・・・見込み違いでした。
「先生、ごめんね~~」
と、そのお母さんの方が恐縮されてました。いえいえ、お母さんのせいじゃないですよ!

う~~~ん・・・

所属している団体の、定期演奏会のご案内をするハガキを作らねばならず、
先に出来ている(ハズ)のチラシとポスターの原稿を作っているメンバーに
「ぼちぼち作りたいので、出来上がったチラシか、もしまだなら原稿のコピーをもらえますか?」
というメールを出した。
毎年のお勤めなのだが、本当はデータをメールに添付して送ってもらえばありがたいのに、
なぜかお願いしてもデータは送ってもらえず、一から文字を打たなくてはならない。
なので、日にちの余裕を見て期日の10日前にお願いした。

その返事が
「今、最終チェック中で、仕上がりが金曜日の予定です(期日の2日前)。
 それまで待てますか?」

・・・なんで待たなあかんねん。原稿をメールかFAXしてくれたら済むことやろ?
歩いても10分かからないぐらいのご近所さんやし、忙しかったら取りに行く言うてるのに。

それでも「何かよっぽど差し迫って忙しいことでもあるのか?」と、待った。
一応急いでくれたらしく、3日前(木曜日)の夜遅くに出来立てホヤホヤのチラシを
業者から受け取ってそのまま持って来てくれた。

翌金曜日の朝、早速原稿を作成していると・・・
「違ってるやん・・・あ、ここも!」
合計3箇所のミス。1箇所は別にどちらでもいいようなことだけど、あとの2箇所は深刻。
早速団体の代表者に確認し、チラシとポスターの原稿の作成者にも報告のメールをした。

代表者はかなり困っているようだった。
だって、刷り上った何千枚ものチラシやポスターが間違ってて、それが2日後に必要なんだから。
「みんなで集まって、訂正シール貼りましょうか?」
とは提案したけど、その訂正シールはチラシ・ポスター係が責任持って準備すべきよね。

チラシ・ポスター係の方からは一向にメールの返事が来ないし、
私は午後から出稽古に出かけたのでその後のいきさつは知らないけど・・・

一応「何かお手伝いできることがあったら言って下さい」と言ったけど、
何もないから大丈夫だったのか?
あれから1日たったけど、何の報告もなければ、いまだにチラシ・ポスター係からは
メールの返事が来ない・・・。

そもそも、最初にお願いした10日前に原稿もらってたら、もっと早く気づいて訂正出来たかも。

続く時には続く・・・

去年秋から今まで、ほとんど本番も無しに過ごした半年間、とっても気楽だった。

いつもなら、気楽さと共に一抹の寂しさや不安が募ってきて、強迫観念に駆られ、
次の予定を入れてしまいがちだったんだけど・・・
今回は何故だかそういう気分にならず。
本番無いと、楽なんだ。身も心も。
今年はことごとく年回りが悪いこともあり、落ち着いて充電・勉強する年にしようと思ってた。
仕事も忙しいし、何ならもう退いてもいいかな?みたいな感覚。

そこへ立て続けに演奏関係のお話が。ここ数日のうちに、三件も。
一件は単発のお仕事だったんだけど、その日がどうしても都合がつかずお断りし、
もう一件はまったく新しいお仕事だったんだけど、どうしても気が進まなくて、
↓に書いたとおり、理由をつけて断ってしまった。
断ったことが良かったのか否か・・・悩みながらも、これでもうしばらくは平穏な暮らしが
出来ると思っていたのに、とどめにもう一件・・・ダメ押し(笑)でお話が。

これはもう神様に
「まだまだ楽はさせんぞ!」
と言われているのかなぁ?きっとそうなんだ!(←単純)
実際、泣きたいぐらい忙しい時期でまったく余裕がないけど・・・
きっと運命なんだろう。それなら逆らわず、謹んで受け入れよう!と。

たまには自分に試練も与えなくては・・・なんて思うあたり、
「ワタシってM?!」と自分に突っ込みたくもなるけど(笑)
今より少し厳しい状態に自分を置いてみると、また新しい自分に出会える。
努力し続けることによって、新しい自分が見つかる。(蜷川幸雄さんの言葉)

だからやはり、たまには試練も必要な訳で。

以前にも何度か似たようなことがあり、辞めよう(休もう)とするたびに依頼があって、
今までなんとか辞めずに続けて来られた。
運命に逆らわず流れに身を任せて、ただただ自分に出来ることを精一杯やる。
結局、生きるってきっとそういうごくごくシンプルなことなんだろう。

これ、すごくない?

一人7役だって~~声優さんってスゴイ!

どこからがオーバーワーク?

このたび、新しいお仕事へのお誘いがあったのだけど(レッスンではなく演奏関係)、
どうしても気が進まなかったので理由をつけてお断りしてしまった。

アカンタレやなぁ、ワタシ。もっとやる気出さなきゃダメだなぁ・・・
でも、正直、演奏活動から腰が引けてる自分がいる・・・

既に結構「いっぱいいっぱい」なレッスンが、来月からさらに増えて、60人越え。
昔はその半数で「限界!」と思っていたのに。
一人ひとりのレッスンに責任を持とうと思ったら、本当に余裕がない。

「今度こそ、限界!」
と叫ぶ自分と、
「他の人はもっともっとたくさんやれているのに、甘いぞ!」
と喝を入れる自分のせめぎ合い。

時間の使い方を工夫すれば、きっと、もっとやれるはず。
だけど、キツキツの毎日だとストレスはすぐに満タンになる。
多少のイライラは仕方ないとして、体調を崩すことだけは避けなくては。

これからますます忙しくなって、仕事帰りにプールにも寄れなくなるし、
忙しくなるとストレスで食べすぎてしまうタイプなので、
どうやって健康管理していくかが問題だ。
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク