のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

私は壊れたレコードプレーヤーじゃない

手を変え、品を変え、どんなに一生懸命にこちらの思いを伝えようとしても、
相手がそれを聞こうとしない時・・・
こちらが手を尽くして「もう限界だ」と感じたら、それは諦めるより他ないと私は思う。
それがたとえ親子であっても、身内であっても、恋人であっても、考え方は人それぞれ。
世の中のみんながみんな、「努力すれば分かり合える」訳じゃない。
歩み寄れない人とは距離を置くか、置けない場合は程々に妥協点を見つけて
うまくやり過ごすしかない。

相手が家族やお友達や恋人ではなく「生徒」の場合、
「お金」を貰っている以上、諦めずに「わかってもらう努力」はし続けるべきか。
(相手がそれを望んでいない場合は、「迷惑」でしかないから、
 うるさいことを言わず、テキトーに流すべきだとは思うけど。)

あまりに相手の態度が酷いと、やっぱり私も人間なので
虚しい気持ちになって、ストレスが溜まる。
生徒の数が増えたら増えた分、虚しさも増えて当たり前。
やりがいも増えればいいんだけどね・・・なかなか・・・

今まで数年間、私としては精いっぱい努力したけどどうしようもなくて、
今日、一人の生徒のことを諦めました。
もう、同じことを延々と、毎週毎週何年も注意するのに疲れた。

(タイトルの意味って、今の若い人にはわかんないかな・・・)

あと、さっき来たメールについて。。。

続きを読む »

勝手に親近感♪

今日もピアノのマスタークラス。4日間の最終日。
朝から行って、夕方の仕事の前まで、聴けるだけ聴こうと気合を入れて行って来ました。
でも・・・連日の疲れが・・・午後からのレッスンはついうとうと・・・(^^;)

それはさておき、フランス在住、パ○高等音楽院の准教授でいらっしゃる先生、
恐ろしくピアノが上手で、室内楽の伴奏の権威でいらっしゃいます。
本当に様々な(それも、恐ろしく難しい)室内楽の伴奏を、こともなく暗譜で弾かれて
曲に対する造詣も深い、すごい頭脳とテクニックの持ち主です。
しかも、お人柄がまた素晴らしいんです。
大、大、大大大(←いくらあっても足りない)ファンです(#^_^#)

その先生が、とある受講生のクラリネットとピアノのアンサンブルをお聞きになって
「私、この曲録音したんだけど・・・(CD化されてるってことね)、
 あなた達の演奏聴いて、音を間違えてたのを見つけちゃった!
 えっ?と思って楽譜を見直したんだけど・・・あなたが合ってるわ!
 あ~~~っ、ショック!!」
おちゃめな先生、がっくりと肩を落とし、頭を抱えて嘆いていました。
(誤植が多い出版社の楽譜なので、楽譜のミスである可能性もあるらしいけど)

うわぁ~、全然レベルが違うけど、今年の3月に私も同じようなことがあったので、
心の中で密かに、勝手に親近感(^。^)v←バチアタリ!

さて、日曜に本番が終わり、早速次の伴奏の練習にかかっています。
新しい曲を読むのはめんどくさい(←コラ!)けど、いろいろ見えて来ると楽しい。
早速週末に合わせが入っているので、この1週間でなんとか形にしなきゃ!

伴奏の本番♪

今日は地元ホールで、24団体が参加する合唱祭がありました。
ここんとこ、2団体かけもちで伴奏することが続いていたけど、
今日は1団体のみ。しかも、トップバッター。
開演して15分も経てば本番終了で、あとはゆっくり他の団体の演奏を聴ける。
こんな気楽なことはありません。

お昼にいただいたお弁当♪
1007_046.jpg

今日は(どういう経緯か知らないけど)ある団員さんが知り合いのメイクさんを
2人呼んでくれて、本番までに団員全員のメイクをしてくれました。
1007_047.jpg
「私はピアノだから横顔しか見えないし、最後でいいから先に団員さんからしてもらってね」
と遠慮しながらも、プロのメイクさんにメイクしてもらう機会なんてめったにないから、
ちょっとワクワク((o(^-^)o))無事に私まで順番が回って来て、メイクしてもらいました。
みんなが「ピアニストさんだから、目立つから気合入れてメイクしてね!」
なんて言うものだから、メイクさん張り切っちゃって(笑)、すごい立体的なメイクをして
くれました(@_@;)
こんなにいろんな色のアイシャドーやら何やら塗りたくったことないわ~~
目の周りにキラキラがいっぱい付いてるし!
自分の顔がどんどん「彫りが深く」なっていくのが面白かった(爆)

メイクセラピーって最近よく聞くけど、納得。
やっぱり女性って、私みたいに普段メイクに興味がなくても、
キレイにメイクしてもらうとテンションが上がる。みんな自然に笑顔になるね。

そんなこんなで、本番。
先日の勉強会で学んだことを早速実践しようと心がけた。
とにかく「身体をリラックスさせ、力まない演奏」をしようとしたら、
大きな破綻なく演奏に没頭出来た(^O^)
肩甲骨、いいかも♪

ちょっとした愚痴(といいつつ、長い)

たいしたことじゃないけど、長いので隠します。

続きを読む »

フーレセラピー、おそるべしっ!

昨日の朝目覚めたら全身が痛くて起き上がれなくて・・・体調最悪でした。
午後からお風呂&フーレセラピーでほぐしてもらって、とっても楽になりましたが、
さすがに「完治」という訳にはいかず、きっと翌日も痛みが残るだろうと覚悟してました。
ところが・・・今朝起きたら、どこも全く痛くないっ!
おそるべし、フーレセラピー!驚きの効果ですっ!!(別に回し者ではないが)

今日はホールにて、朝から夕方までピアノの勉強会。
でも、明日は丸一日仕事だし、あさっては伴奏の本番だから、
あまりムリして体調崩して、本番に差し支えたくない。
なので、勉強会は途中で切り上げて帰ろうかな・・・と昨日までは思ってました。
でも、体調が良いので、殆ど全部聴けました。腰が痛くなることもなく(^O^)
ありがたかったなぁ。

悩んでいたことについてとてもいいヒントをもらえたし、
今度弾く伴奏に役立つことも幾つかあって、早速試してみたくて仕方なくて、
急いで帰宅して、夜は良い練習が出来ました。
公開レッスン形式なんですが、人が弾いてるのやレッスン受けてるのを聴くと
普段自分で弾いてる時は気付かないことに気付いたりするので、とても勉強になります。
とにかく、講師の先生の演奏が素晴らしくて、毎年聴く度に幸せ~~な気分になります。

休憩時にランチ。画像がありませんがコーヒー付き980円。ものすごいボリュームです!
1007_044.jpg
1007_045.jpg

以下は自分の覚え書き。

続きを読む »

久々の丸一日オフ Part2

午前中はGONTAと川原に行ったり、その後GONTAのタオルや敷物を洗濯して過ごし、
午後からはちょっとお出かけ・・・車で30分ほどのこんな場所へ。
1007_035.jpg
1007_036.jpg
1007_037.jpg

去年も訪れて、マッサージ(フーレセラピー)を受けた海辺のリゾートホテルです。
1年間有効の優待券を貰っていたので、それが使えるうちに・・・と、2度目の訪問です。
(といってもホテルのサロンは2度目だけど、おうちでやっているプライベートサロンの方へは
ちょくちょく伺っているのですけどね。)
ホテルのサロンの何がいいかって・・・お風呂があること(^O^)温泉ではないですが。
マッサージの前にお風呂に入ると、ほぐれやすいのです。
通常800円ですが、優待券があるので無料。
1007_038.jpg

他のお客さんがいない3時頃を狙って予約したので、貸切状態です。
1007_042.jpg

こじんまりしていますが、一応内風呂と・・・
1007_039.jpg

露天もあります。
1007_040.jpg

入ったらお湯が出てきました。座布団みたいなのはセラミックの粒が入っています。
1007_041.jpg

タオルもたくさん置いてあるし、メイク落としに始まりアメニティグッズは充実。
1時間ばかりお風呂を堪能して、フーレセラピーへ。
1007_043.jpg

全身がものすごく疲れていたのですが、60分でかなり楽になりました。
やっぱりお風呂に入ったので、よけいにほぐれやすかったみたい。
やみつきになりそうです。
何せ、足での施術なのでガッツリもまれますが、もみ返しが無いのがなにより。
なので、本番前でも躊躇せずに行けます。
これで、週末の本番もがんばれそう♪

久々の丸一日オフに、すかさずマッサージの予約を入れる自分ってどうよ!と
自分にツッコミを入れまくっていました(笑)が、露天風呂で旅行気分も味わえて、
結構いい気分転換になりました。
明日は丸一日ホールで勉強会・・・また腰痛くならなきゃいいけど。

久々の丸一日オフ

コンクールの翌日、朝起きたら全身が痛い・・・
そりゃそうだよ、発表会とコンクールの疲れで、前日床の上に倒れて眠ってしまったから・・・
でもなんとか起き出して、GONTAを川原に連れて行きました(^O^)
1007_024.jpg
1007_025.jpg
1007_026.jpg
1007_027.jpg
1007_028.jpg

若い頃はあんなに水が嫌いだったのに、今は自分から水に入ります。
泳がないけど、浸かっている感じ。冷たくて気持ちいい?
1007_029.jpg

相変わらず後ろ足は震えているし、水の中だからか余計に足取りはおぼつかなく・・・
一度水の中でつまずいてこけそうになり、一瞬顔が水の中に浸かったら怖かったのか
一目散に水から上がってしまいました(^^;)

帰って来たら、水シャワー。
1007_030.jpg
1007_031.jpg
1007_032.jpg
1007_033.jpg
1007_034.jpg

こんなに気持ちよさそうに写っているけど、実は嫌がって吠えまくり、逃げまくりです。
やっぱり水は好きではないみたい。

番狂わせ

県の学生ピアノコンクールの、地区予選。
3・4年の部の、同じ時間帯に生徒が2人出場するので聴きに行って来ました。
3年生のSくんはミスなく、キレイな音で弾けました。でも、少し音が弱かったかな。
4年生のRちゃんは1曲目は素晴らしい出来だったのですが、2曲目で痛恨のミス。
2曲目は出だしから突っ走って早かったし、音も全然鳴っていなかった上でのミスなので、
「これは賞には届かないだろう」と思っていました。
(実際、そんなふうになって入賞した例は聞いたことはなかったし)
まだSくんの方が期待が持てたのだけど、ふたを開けてビックリ。
Sくん賞に届かず。そしてまさかのRちゃん入賞。
Sくんは悔しくて悔しくて、夜中まで泣き続けたそうな。
上位入賞の話ならともかく、ギリギリ入賞するかしないかの瀬戸際の話なので、
私から見たらほんの「紙一重」の差で、あとは「運」だけだから、そんなに気にしなくて
いいのに~と思うんだけどね。審査員の好みもあるし。
ただ、お互いに知らない人間だったらよかったんだけど、たまたま同じ門下で顔見知りで
お互い注目してたから、余計にショックだったと思う。
まったく、審査員も罪なことしてくれるよなぁ。
(シビアなようだけど、失敗したら落とさなきゃ!)

ただ、Sくん、去年いいかげんな練習でも入賞してしまったため、なめてかかっていて
「今年は入賞できて当たり前」なんて大きな誤解をしていたので、
「そうじゃないんだよ」と何度も言って聞かせたのに、わかっていなくて・・・
練習がいいかげんだった時期があるので(最後の追い込みはすごかったけど)、
今回入賞できなかったことは彼にとっていい薬になると思います。なってほしい。

腰が痛い・・・

1007_023.jpg
海の日である昨日、楽器店の合同発表会でした。
今年はいつもより早めに選曲し、練習をスタートしたからか
去年よりは仕上がりがよかったような気がする。
もちろん、いろいろハプニングもあったけど、少しでも進歩が見られるのは
とても嬉しいこと(^O^)
前回書いた二人の高校生は、やっぱり思ったとおりの出来だったけど・・・
自業自得だよね。

前日の日曜日は朝から発表会前の最終レッスン。
午後から知り合いの先生の発表会を聴きに行き、夜も自宅でレッスン。
昨日は午前の部から合同発表会を聴きに行き、午後から自分の生徒達が出演。
いろいろありまして(改めて書くつもりだけど)、疲れ果て・・・
家に帰り着いたら、腰がピキッ!・・・ギックリいきそうな感じ(ーー;)
やっぱ、長時間座りっぱなしというのが、とても腰にこたえるみたい。

でも、今日も通常レッスンに加えて明日の生徒のコンクールの最終レッスン。
明日はコンクール、それ以降もピアノのマスタークラス聴講、
コーラスの伴奏の本番・・・いつもどおりの仕事に加えて、
とにかく、ず~っと座りっぱなしの一週間。
腰をかばいながら、なんとか乗り切らなくては!

あさっては久々の丸一日オフなので、すかさずマッサージに駆け込むぞε=ε=┏( ・_・)┛

どっちもどっち

同じ高校に通う、二年生二人。
普段から全然練習しない、二年生二人。

一人は去年易しい曲を選んだら全然練習しなかったらしい。
(簡単だったから練習しなかった…と曲のせいにされた。)
なので、今年は本人と相談の上、練習するという約束で難しい曲を選んだのに、
それでもちっとも練習しない。
(「もしかして『まだ日があるから大丈夫』とか思ってない?」と聞いたら
 笑顔で「ハイ」と答えやがったのでカミナリ落としたけど、ちっとも堪えてない。)
揚げ句に先週のリハーサルを無断欠席。
今日が最後のレッスンだったが暗譜が間に合わず、ただ一人楽譜を見て弾くことに。
それでもたくさん間違えて、とても恥ずかしい状態。

もう一人は去年難しい曲を選び、しかも普段からよくレッスンを休むので、
(また、休む理由が「寝ちゃったから」とかふざけてるんだよな。)
間に合わないかとハラハラしっぱなしだったので、今年はそれなりの曲を選んだ。
難しくないので結構早く音が読め、さらに表現に磨きをかけるためのレッスンをしていた。
練習が負担にならないからか、休まずレッスンにも来るし、リハーサルでもよく弾けた。
なのに、今日最後のレッスンでまさかの無断欠席。
親が言うには、プログラム見て、一緒に出る他の先生の生徒が難しいのを弾くのを
見て、「上手な子がたくさん出るから、恥ずかしい。出たくない。」だって。
あのう・・・
その上手な子たちは普段からたくさん練習してるし、毎週休まずレッスンに来てるから、
だから難しいのが弾けるんだよ。(←当たり前)

努力をしない。
努力せずに、よい結果を求める。
都合が悪いと無断欠席。

…やってらんない。泣いても笑っても、あと三日。
楽譜見るなり、ボロボロになるなり、欠席するなり、好きにしてくれ。

来年高三だから、あと一年の辛抱かぁ(私がね)。ほんとイライラするわ。
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク