のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

東京の休日~2日目~

翌朝は、館内利用券を使って朝食を食べに、ブッフェ・レストランへ。
1012_027.jpg

広~い店内にたくさんのお料理があって、和~洋まで品数が多すぎて迷う!
焼き立てのパンケーキ、フレンチトースト、オムレツ、フライドエッグや
茹でたての讃岐うどんまで。

和食エリア
1012_026.jpg

洋食エリア
1012_019.jpg

席の横には水路。
1012_020.jpg

第1弾。とりあえず洋食メインで取ってみる。
1012_022.jpg

焼き立てパンケーキ&フレンチトースト
1012_024.jpg

焼き立てチーズオムレツ。トロトロ♪
1012_023.jpg

お替わりは和食で・・・と思ったんだけど、お腹いっぱいになり断念。
明日は和食メインで行こう♪と心に決め、デザートとコーヒー。
1012_025.jpg

さて、今日観る舞台は夜7時からなので、それまでは自由時間。
行きたいところもあったんだけど、雨風が強くて出かける気力無し。
喉が痛くて声が全く出ないから、これ以上酷くなりたくないし・・・
で、ホテルの中で遊ぶことに。

館内利用券は映画や水族館などにも使えるんだけど、
映画(宇宙戦艦ヤマト観たい!)や水族館は微妙に時間が合わず断念。
で、館内のビューティー&リラクゼーションコーナーへ。
(美と健康、癒しをテーマにしたフロアで、ネイルサロンやフットマッサージ、
ヘッドスパなどのお店がワンフロアに集まっている)
最近疲れ目が酷かったり、見えにくかったりするので、「目の美容院」へ。
1012_045.jpg

ここで疲れ目改善の全身コース、アイ・フルコース(50分間 6,300円)を。
足・手・肩・首・顔・頭のマッサージと、磁気によるツボ刺激。
「目の美容院」なのに、最初足のマッサージから始まるって意外・・・。
体をマッサージする間は、目はパック&マスクしています。
気持ちよいマッサージで、眠ってしまっていましたが、
途中からはこんな道具を使って、ツボに沿って磁気を当てます。
1012_034.jpg

これが、先がとがっていてちょっとチクッとする・・・
けど、ガマンできないことはないです。だんだん慣れてきます。
終わった後は目の疲れがすっきり取れて、視界も晴れ晴れ。白目の充血も薄くなって、
これはいいわ~♪という実感がありました。

帰ってから検索したら、こんな体験記発見。ここに詳しく書かれています。
 アイソロジーで目ヂカラUP! 前編
 アイソロジーで目ヂカラUP! 後編

午後からは、こんなところへ。
1012_033.jpg

関西から東京へ来て、吉本観るって・・・ま、いいか。
1012_032.jpg

宿泊者は、当日券が割引になってお得なんです。
席も4列目のど真ん中で観やすくて、知っている芸人さんが出てて2時間楽しめました。

こんな感じで遊んでから、いよいよ夜の観劇へ。
昨日と同じ渋谷だけど、別の劇場。ハチ公前の交差点は、雨でも人が多いね。
1012_036.jpg

1012_037.jpg

1012_038.jpg

パルコの周りもだいぶ変わってたけど、9階の劇場の中は
20年以上前によく通ってた頃と何も変わらなくて懐かしかった。

「Love Letters」は、男女の間の50年間に渡る往復書簡を朗読するもので、
舞台上には2人が座る2脚の椅子だけ。
いろんな俳優さん・女優さんをはじめ様々なジャンルの方たちによって演じられていて、
読み手によって表現が異なるのが面白い。
今回の市川段治郎&木村多江ペアは、まずスタイルがとてもよくて、見とれてしまった。
木村さんはTV・映画の方と思っていたら、もともとはミュージカル科を出て舞台女優を
されていたそうだが、段治郎くんに比べたら、声の通りが若干良くない。
けれど、聞こえないということもなく、気をてらうことのない自然な朗読。
段治郎くんは、いかにも生真面目なアンディ。性格が表れてる。
たまに噛んでたけど、昨日ほどじゃなくてホッ(-。-;)
詳しい感想は、また後日。

終演後には雨も上がり、交差点の人も減ってました。
1012_039.jpg

結局お昼を食べていなかったので、遅くからこんなものを・・・
1012_028.jpg

ダメだね、確実に太るね。
1012_029.jpg



翌朝は、和食メインで。でも焼き立てオムレツはやっぱり食べちゃう(笑)
1012_030.jpg

最近オトナになったので、「元を取ろう!」とお替わりして、
気分悪くなるまで食べるのはやめました(爆)
おとなしく、デザート。(でも、大盛)
1012_031.jpg

帰りはちっちゃい飛行機(手前)。
1012_040.jpg

羽田では雨でしたが・・・
1012_041.jpg

1012_042.jpg

1012_043.jpg

伊丹は晴れてました。
1012_044.jpg

途中、飛行機が予定より遅れて、ちょっと焦りましたが、無事帰り着き、
夕方からの仕事に間に合いました。
楽しい休日を過ごせ、リフレッシュ出来て満足です。
お休みの間中、声が出なかったんだけど、仕事始めたらちゃんと出た。
・・・やっぱり、リフレッシュって大事ですね(^O^)

東京の休日~1日目~

どうしても観たい舞台があり、2泊3日で上京して来ました。
いつもなら一番身体が楽な「最寄駅から新幹線」だけど、
今年は何だかんだで4回も上京してるので、今回はなるべく安く上げたい。
だけど、高速バスは身体がキツイ(もう若くないのよ~~)。
いろいろネットで検索した結果、空港までの運賃を考えても飛行機が安い!
なので、今回は伊丹⇔羽田で、品川プリンス2泊。
新幹線だと交通費だけで27000円かかるんですが、
空港までの交通費とホテル2泊分の宿泊費を合わせても30000円。
しかも、館内利用券2枚付き(1泊1890円分×2)。
たくさんあるホテルレストランの朝食券として使えますし、
朝食でなくてもホテルのレストランでの支払いに2枚一度に使ってもよし。
ホテルの映画館や、水族館、コンビニでのお買い物もOK。だいぶお得ですよね♪

でも・・・うちから空港までが遠いんですわ~ハンパなく。
朝6時半に家を出て、小1時間かかって車で出稽古の教室がある駅まで。
(帰りにそのまま出稽古に寄るので、車で行っておいた)
そこへ車を置き、JR→阪急→モノレールで2時間ぐらいですか・・・
飛行機乗るまでに疲れますわ(+_+)

1012_007.jpg

飛行機乗ってから降りるまでは、あっという間なのにね~。
京急で品川まで行き、ホテルに荷物を預けてから渋谷へ移動。
飛行機が着く場所が変更になり、お迎えのバスがなかなか来なくて待たされたので、
時間が押して、お昼食べる暇がなく・・・お腹がペコペコ!
改札出てすぐのところにあった、変わった回転焼きを買って慌しく立ち食い。

1012_008.jpg

ハム&チーズ?と、キャラメル味をチョイス・・・う~ん、イマイチ・・・
やっぱり回転焼きにはあんこやね・・・御座候食べたい・・・

1012_010.jpg

ホテルの地下にある能楽堂での、朗読劇。

1012_011.jpg

お隣は、能舞台を見ながらお食事出来るという、数奇屋金田中。
・・・まあ、料亭なんぞ私には一生縁がないでしょう(笑)

1012_012.jpg

1012_013.jpg

1012_014.jpg

能楽堂って初めて行ったけど、大変音響が良くて三味線(新内)の音が響く響く!
市川段治郎さん(歌舞伎俳優)と、三木眞一郎さん(声優)による朗読劇。

1012_018.jpg

昼の部は「瘤取り」と「浦島さん」。
お2人とも惚れ惚れするほど声がよく、さすがの表現力でとても素晴らしかったです。
(詳しい感想はまた後日)
三木さんの亀さんに、チョーうけた。でも疲れてちょっと寝ちゃったのが残念!

昼夜の間に、お腹を満たすべくお店を探すも手頃なところが見つからず・・・
こんなので我慢ガマン。

1012_009.jpg

夜の部は「カチカチ山」と「舌切雀」
ちょっと、段治郎くん噛み過ぎやわ・・・
演出家の指示なんだろうけど、それにしても、そこまで早口で読まんでも・・・
あんまり噛むんで、翌日の「Love Letters」(これも朗読)が心配になってきた。
あ、彼のことは初舞台から知ってて応援してるので、思わず「身内目線」で
心配しちゃうんですよ(大きなお世話)。身体大丈夫かな~?とか。
でも、面白かった。歌舞伎役者さんと声優さんの違いも興味深かったし。
それにしても、おとぎばなしって結構残酷。太宰の原作、後で読んでみようっと。

遅めの夕食は、ホテル近くの「つばめグリル」で。美味しかった。
銀座のお店には、昔何度か行ったな~。

1012_015.jpg
1012_016.jpg

チェックインした、イーストタワーのお部屋はこんなコンパクトサイズ。

1012_017.jpg

お風呂が狭いのがちと難儀だけど、おひとりさまならこれで充分です。
喉が痛くて、全く声が出なかったので、加湿器を貸してもらって快適に就寝。

~2日目~につづく。

「さよなら歌舞伎座」の旅~最終日編~

帰る日の朝、ちょっと早起きして再び築地市場・場外へ。
1001_135.jpg

1001_134.jpg

土曜日はすごい行列だった「井上」ですが、月曜の朝はすいてる~♪
鉄の胃袋を持つ女、朝ごはんにラーメン。
1001_086.jpg

上司がここで女性社員にランチをおごってくれました。
歩道に出ているテーブルで、みんなで食べた記憶があります。
あの頃は確か500円だったような。今は650円。
懐かしい・・・確か昔はカイワレも乗ってた記憶があるけど。
取り立てて何の変哲も無いけど、昔懐かしい味がします。

土曜日よりは断然人出が少ないし、市場でお仕事されている方にとっては
ひと段落された時間帯なので、ゆっくりお散歩してお土産を物色しました。
とりあえずテリー伊藤さんのお兄さんのお店の卵焼きはゲット。
でも他のナマモノはお土産にしづらい。重いものも持って帰るの辛いし。
なので、あんまりお土産は買えませんでした。
でも、業務用のお店とかは見てて楽しかったです。
おすし屋さんの湯のみがいっぱい置いてあったり・・・。

ホテルに帰ると、焼き立てパンの朝食が・・・。
食べないつもりだったけど、ついフラフラと足が向いてしまい、食べてしまいました(^^;)
困ったもんだ。

チェックアウト後、ホテルに荷物を預けて銀ブラ。
1001_110.jpg

銀座は街が綺麗なので、歩くの好きなんです。変な臭いもしないしね(笑)
しばらく行かない間に、お店が随分変わっていました。
三越のライオンも、工事中。
1001_111.jpg
ウインドーショッピングして、お土産を買って、いよいよ東京での最後のランチ。

東銀座・いけ田のユーリンチーとチャリハイピンが好きで、昼休みにダッシュしてました。
ユーリンチーは鶏肉、チャリハイピンは豚肉。
唐揚げにした豚肉のあんかけで、しょうがが効いています。
平日しか開いてないので、なかなか来られず・・・やっと念願かなって来られました。
昼は混むので、11時半過ぎに行ったらちょっと早かったらしく待たされました。
1001_090.jpg
さすがに食べすぎでおなかいっぱいだったので「小」を頼んだらちょっと淋しい感じ・・・
フツーサイズのはボリュームもあって、美味しいです。
変わらない味に安堵し、懐かしい気持ちになって家路を目指しました。

だいぶ充電したので、半年ぐらいは頑張れるかな?(笑)
・・・ブログ書くのに休日半日費やした~~疲れた~~~(爆)
でも、改めて思い出して浸ってます・・・やっぱり歌舞伎は江戸で観るのが一番!

「さよなら歌舞伎座」の旅~ロケ地めぐり編~

さて、ここからはロケ地めぐり。
何のロケ地?・・・もちろん、「花より男子」と「魔王」ですよ(笑)
普段TVを全くといっていいほど見なかった私が、ハマったドラマです。

一応、もし時間が空いたら・・・って、場所は何件か調べておいたんで、
とりあえず絶対に外せないここへ。

<恵比寿ガーデンプレイス・時計広場>
ここはドラマのつくしちゃんが道明寺と初めて待ち合わせたところ。
最終回でも待ち合わせてましたね。
他にも何回か登場し、とても印象深い場所です。

待ち合わせに遅れたつくしちゃんが走って出て来そう。
1001_092.jpg

この横断歩道の向こうで、滋とチューしてる道明寺を目撃するんだよね確か?
1001_093.jpg

で、ここだわ~~潤くんが・・・いや、道明寺がここに座ってたんだわ~♪
1001_095.jpg

・・・イイトシして騒いで恥ずかしい(爆)
でもね、3年越しでずっと来たかったんだもん、大目に見て下さい<(_ _)>

周りにはベンチがあって、みんなフツーに座って休憩しているので、
写真撮るの恥ずかしかった(^^;)
でも、時折若い女子やカップル、子供連れが来ては記念撮影してました。
1001_094.jpg

ガイジンの親子、絵になるねぇ。。。
彼らが去った後、しばしこのベンチで休憩し、ドラマへの思いを馳せました。
嵐ファンになるきっかけだもんね、このドラマ・・・このシーン・・・。

続いては、ここ。
<新宿・首都高の高架下>1001_117.jpg

「魔王」で領(大野くん)が熊田弁護士の息子(ニノ)に詰め寄られたガード下。
信濃町の駅からちょっと歩くんだけど、フツーの住宅地にあります。
1001_116.jpg
ここ、よく撮影が行われる場所らしく、私が行った時も何かの撮影があったようで
終わって後片付けをしていました。だからあんまりたくさん写真が撮れなかった(^^;)

ここで大野くんがニノに胸倉をつかまれて壁に押しつけられたのね~~なんて思いながら
ゆっくり歩いていたら、バカな嵐ファン(大野ファン)が壁に落書きをした跡を発見。
(ペンキで消してあったけどうっすら見えた)ホントバカだよなぁ。
ここに落書きしたからってどうなるの?

さて、ここから歩いて行ける距離だったので、次なるロケ地まで歩く。
<神宮外苑・銀杏並木>
「花より男子」でつくしと類のシーン。ここは本当にいろんなドラマや映画で使われてる。
今行ったって全然綺麗じゃないのはわかってるけど・・・でもまあ、いいか。
途中、嵐がコンサートをした国立競技場が。ムダにテンションが上がる(笑)
1001_118.jpg

1001_119.jpg

思いのほか遠くて、途中で足が棒に(^^;)
やっと着いた時にはもう日暮れ時。もっと明るいうちに着くと思ってたんだけどな。
1001_120.jpg

1001_121.jpg

シーズンは人出が多いらしいが、さすがにこの時期・この時間では私だけ。
写真を撮ってるうちに、すっかり夜に。
1001_122.jpg

1001_123.jpg

さぁ、最後の力を振り絞ってあと1箇所。
<学士会館>
「魔王」の成瀬領弁護士(大野くん)の事務所が入ってるビル。
ここはわりと夜の撮影が多かったので、日が暮れてからでもいいと思って
最後にしました。
1001_124.jpg

1001_125.jpg

1001_126.jpg
なかなかに雰囲気があって、綺麗な建物です。
ここにしおりちゃんが立ってたな~とか、高塚刑事がここに崩れ落ちたな~なんて
思い出しながら写真を撮りましたが、夜は難しいわ~(+_+)

もう足が限界で、ロケ地めぐりはここで打ち止め。
夜、外食する元気もなくなり、テイクアウトでまぐろづけ丼を買ってホテルへ。
1001_079.jpg

お風呂で足をマッサージし、ぐっすり休んで翌日の観劇に備えました。

「さよなら歌舞伎座」の旅~江戸散策編~

先週土曜日の朝、のぞみで上京。新幹線で上京するの久しぶりだ~!
700系のぞみって、窓際席にコンセントがあるんですね。
しかも東京~新大阪間はネットも出来るんだそうな。便利~♪
車両の一番前の座席に座ったんですが、テーブルが広い。
レールスターでいうところの「オフィスシート」というヤツですな。
1001_138.jpg
とはいえ私はPCを持っていかなかったので、ケータイとMP3プレーヤーの
充電をするだけでしたが、他の座席の人はみんなこんな感じ。
1001_137.jpg
こんなの見ると、モバイルPC欲しくなっちゃいますね。荷物重くなるけど・・・。

東京に着いて、久々に赤レンガの駅舎を見ようと思ったら工事中でした。残念。
1001_096.jpg

1001_097.jpg

早速築地に移動。ホテルに荷物を預け身軽に。
今回は観劇がメインですが、学校を卒業してすぐに勤めた会社が東銀座で、
その頃の青春の思い出を辿るのが第二の目的。もう20年以上経つんですが。

築地本願寺。何度かお葬式のお手伝いに来たなぁ。
芸能人がいっぱい来るような大きな葬式で、クロークの受付をしながら
目を白黒させた思い出が(笑)
1001_098.jpg

築地市場・場外。たまに上司にランチに連れて来てもらった。
1001_099.jpg

土曜日で遊びに来てる人が多く、写真殆ど撮れず。
1001_101.jpg

市場へは月曜の朝にもう一度来るつもりなので、見物もそこそこに
晴海通り沿いの鈴木水産でうに定食。
1001_073.jpg

ここは初めて来たけれど、このお値段で(カリフォルニア産とはいえ)うにがこれだけ
食べられるなんてお値打ち。甘くて美味しかったです。
うにもだけど、マグロの中落ちと煮物が美味しかった~♪満足!

そのまま晴海通りを隅田川まで。
勝鬨橋はもともと可動式の橋ですが、現在は動いていません。
昔はこの橋を越えて月島や晴海の方まで散歩したこともあったっけ。
この日はここまで歩いただけで、いい加減疲れた(^^;)
1001_100.jpg
来月、滝廉太郎の「花」の伴奏をするので、思わず
「は~るの~、うらぁ~らぁ~の~~、す~み~だ~が~わ~~~~♪」
なんて口ずさんだりして(笑)

この後、新国立劇場でバレエを観ようかな~と思ってたんだけど(当日券で)、
とってもお天気が良かったので、劇場の中にこもるのがもったいなくなり、
急遽「ゆっくり東銀座を散策した後、ロケ地めぐりをしよう♪」と思い立った。
こういうところが、一人旅の良さ・・・気の向くままにgo!

とりあえず、歌舞伎座へ。
1001_102.jpg

1001_104.jpg

20代の頃通い詰めた、青春の思い出の場所が無くなるのは淋しいなぁ。
1001_103.jpg

周辺をぐるりと散策してから、すぐ近くの新橋演舞場へ。
ここへも数え切れないほど来ました。懐かしい!
1001_105.jpg

1001_107.jpg

お向かいの喫茶店は演出家の宮本亜門さんのご実家。
1001_106.jpg

すぐ横にお稲荷さん。
1001_108.jpg

自転車置き場の横に、新橋らしいこんな「車止め」も。
1001_109.jpg

料亭や、黒塗りのハイヤーが並ぶ通りを抜け、レストラン大山へ。
実はお店へ来るのは初めてで、もっぱら会社に出前を頼んでました。
このカニピラフか、洋食弁当。
1001_077.jpg
1001_078.jpg

美味しい洋食やさんのサラダって、何でこんなに美味しいんでしょう。
本当にシンプルな、フレンチドレッシング。だけど野菜がすごく美味しい。
カニピラフも変わらず美味しかったけど、いつも出前で頼んでたので
ラップがかけてあってて、作ってから少し時間が経ってる訳です。
なので、上にかけたチーズが一旦いい感じに溶けて、それがまた固まってて、
そこがなんともいえない食感だったの。その再現はちと難しいですね(笑)

もう一軒、夜に来るつもりだったナイルレストランは冬季長期休暇中。
店主がインドへ里帰りしてるんだって。う~ん、残念!

この界隈、無くなっているお店や新しいところもたくさん出来ていたけど、
それでも20年変わらずに続いている、老舗のお店を訪れることが出来て、
嬉しかったです(^^)
晴海通り沿いのぬいぐるみやさんはもう無くなってしまっていたけど。
(女性が退職する時、そこの大きなぬいぐるみをプレゼントするのが慣例で
私もめっちゃデカイ犬のぬいぐるみをもらい、それを抱えて銀座から電車で
家まで帰った思い出が・・・)

とあるオープンカフェの前で、飲み物を持って席に着こうとしたダンディーなおじ様と
ぶつかりそうになり、おおっ!と避けたら歌舞伎俳優の市川左○次さんだった。
この街、こうやっていろんなところでよく歌舞伎の人に会うんだよね。
そういう体験も、懐かしかったなぁ(笑)
プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク