のほほんとごんたの日々

愛犬GONTAとの思い出を胸に・・・

自分が情けない

誰かにないがしろにされ、嫌われ、避けられるには理由があるはずだ。

その理由を聞いたら、私がビョーキだから…って言われた。

私はビョーキなんだって。

なんでも自分が正しい…と思うビョーキ。

そのビョーキで、周りに疎まれて四面楚歌…な人を知っている。

私はああなりたくない…って思っているのに、その人と同じだとは!

気づきもせずに、エラそうにいろいろ言っていたのが滑稽で恥ずかしい。

これからどうして生きていけばいいんだろう…って途方に暮れるぐらい、放心状態。

とにかく、目の前の仕事をこなすだけだ。

続きを読む »

疲れた…

朝9:00から夜9:00まで、昼休憩30分のみで仕事。
たまたま休みの生徒がいて、15分休憩。
頭がボーッとして、少し痛い。
目がしょぼしょぼするので目薬点して、エ◯タロンモカ飲んで、後半戦頑張る!

愚痴満タン

仕事の愚痴と、
自分の本番についての不安の愚痴と、
体調の愚痴と、
人間関係の愚痴が満タンで、
押しつぶされそうになって耐えられなくて、
人間関係の愚痴だけ、母に聞いてもらうことにした。

仕事と自分の本番については
「難しい話はわからない」
体調については
「そんなの気のせいだ」
と言われるので、話せないから…

ひとしきり話して、時間が来たので席を立とうとすると、
終始無言だった母が一言。
「…やっと気が済んだか?
もっと楽しい話はないんかね。
お母さん、もっと楽しい話が聞きたいわ。」

ごめんなさい。
迷惑だったですね。
楽しい話や嬉しい話があったら一番にお母さんに報告してるよ。
辛いことしんどいことばかりやから、どうしようもなくなって
愚痴をちょっと聞いて欲しかったんだけど、言ってはダメだったんだね。
本当にごめんなさい。
食事や洗濯や、家事のサポートをしてくれているだけで、
どんなにありがたいか知れないのだから、それ以上は頼ってはいけないね。

ずーっと心に鍵をかけて、悲しいことや辛いことを出さないようにしてると、
家の中はとっても平和で、母はご機嫌だ。

でも、私はもう限界だ。
どうしたら、愚痴を溜め込まず気分転換できるんだろう。
誰彼構わず言っていいことでもないし、言える人もそうそういなくて、
でも親にばかり迷惑はかけられないよなぁ。

顔が怖い…

仕事終わりにお手洗いに行き、鏡を見たら…
自分の顔とは思えない、険しい顔。
ギスギスしてるなぁ…余裕がないなぁ…

しまいに泣けて来た!

言っておくが、私がやろうと言い始めた還○コンサートではないからね。
最初に大先生からコンサートをやるから出て!と言われた時、私は
「向こう1年間スケジュールがいっぱいで、全く余裕がないから無理です。」
と出演をお断りしたのよ。
それでも○暦の記念にコンサートを開きたいから、一生のお願いだから出て!と言われ、
万障繰り合わせて大先生のデュオのお相手(一人では弾けないからと頼まれ)を引き受けたのだ。
私としてはそれで精いっぱいで、他のことを引き受ける余裕なんて無いのだ。
もちろん、引き受けると言ったことはただの一度もないし、言われてもいつも断っている。

そんでもって、今回プログラムを頼んだ業者は、自分がネットで見つけた安い業者。
自分が何も出来ないなら、せめて直接打ち合わせ出来る近くの印刷屋さんにすればいいのに、
高いからとケチって、そっちに頼んだのだ。

★・。.*・;。☆・。.*・;。★・。.*・;。☆・。.*・;。★

大先生は、最初私に
「下書き原稿はFAXで自分で印刷業者に送るから、画像データだけメールで送って」
と言った。
 ※頼む理由その1:緑○障「気味」で目に悪いからPCやタブレットを触りたくない。
  ・・・でも、お医者さんからフツーに生活して大丈夫と太鼓判押されてるんだけど。
 ※頼む理由その2:よくメールを送るのを失敗するから。

私は
「それぐらいならお手伝いしますが、それ以上のことは出来かねます(多忙につき)」
と言った。

送ったら、すぐに大先生から
「(印刷業者に)原稿をあなたにメールで送ってもらうからプリントアウトして持って来て」
と言われた。
 ※頼む理由:プリンタの調子が悪くて自分では印刷出来ないから。

他のことは出来ない・・・と断ったのに、勝手にそんなことをされて少々腹立ちながら
「届いた原稿はA3で印刷せよとのことなので、うちでは印刷できません。
 FAXで送ってもらってご自分でチェックして下さい。」

と返事した。

また大先生から電話あり。
「アナタが業者とのやりとりを全てしてくれない?」
と。
 ※頼む理由:FAXの調子も悪いから。

私は再び
「何とかプリントアウトしてお持ちはしますが、あとのことは出来かねます(多忙につき)」
と断った。

それから諸々あり、その業者をキャンセルすることになったのに、先生がキャンセル料を惜しんで
結局続行になり・・・また原稿が送られて来て・・・
今度はA4で大丈夫だから、またプリントアウトせよと。

一日中多忙に付き、夜プリントアウトしてポストに入れるつもりでいたのに
まだ電話をかけてくる大先生。
無視して出なかったらメールが来た。
「電話下さい。」
・・・なぜまだ電話を掛ける必要が?

なので、三度
「プリントアウトはしますが、他のことは出来かねます。」
とメールした。

またメールが来て
「わざわざプリントアウトして持って来てもらわなくてもいいので、電話下さい。」
と・・・もう全く、意味がわからない。
そもそもプリンタの調子が悪いからプリントアウトしてくれと頼まれたハズでは?
それがいらないって、どういうこと?

なので、四度
「プリントアウトはしますがそれ以外のことは出来かねます。多忙につき電話も出来ません。」
とまたメール。返事はなかった。

日付が変わってから、プリントアウトした原稿を大先生宅のポストに入れて来た。

朝、意味不明なメールがあり、
「ありがとうございました。○曲目について 二段したほうがいいか
相談したかったのですが・・・他も それはこちら メール長く入れたくないので」
(原文ママ)
要は原稿のチェックを一緒にしろと。(で、多分またいろいろ頼まれるのだろう)

メールで返事した。
「私は△曲目の曲順が間違っているままなので、それだけ気になりました。
 あとは先生のご判断にお任せいたします。」


返事はなかった。やっと電話も掛かって来なくなった。

でも、業者から送られてきた最終原稿。私が言った△曲目の曲順は訂正されていなかった・・・

★・。.*・;。☆・。.*・;。★・。.*・;。☆・。.*・;。★

断っても断っても、執拗に頼まれる。
挙句に、騙されてまでやらされる。
(画像データだけ送れと言われ、送ったらそのアドレスに原稿が送られてくるなんて知能犯。)
断るのに、エネルギーを要してもうへとへと。
ストレスがたまって、眠れない。何も手に付かない。

・・・だから、以前はガマンして、やってたこともあった。
断るエネルギーを考えたら、黙ってやってたほうがよっぽど楽だから。
あれこれ非常識に頼まれてムカつくぐらいなら、自分から「やりましょうか?」と言って
最低限のことだけやった方がまだムカつかずに済むしね。
でもね、そういう人は、黙ってやってくれる人にばかり頼んで、徹底的に利用する。
文句言いそうな人には決して頼まないのだ。
そして、やってもらって感謝するどころかますます付け上がる。
下手すりゃ、他の人に
「アイツをまんまと騙して、利用してやったわ♪」
なんて自慢げに言ったりするんだよ。

今回ばかりは腹に据えかねて、何が何でもやらないぞ!という気になってしまった。
結果、ものすごく疲れたけど断った。

そして、しまいに情けなくて泣けて来た。
子供の頃から、30数年のお付き合いである元恩師と、ここまで来てこうなるなんて。
悲しすぎる。

多分、あの人の周りには遅かれ早かれ、誰もいなくなるだろう。

また愚痴

例の大先生の還〇コンサートと、それ+αでますます大先生が面倒なことに・・・
今日もその件で、出演者のMちゃん(音大生)の母と、さっきまで3時間電話で話してました(;-_-;)
その前に、〇暦コンサートについて、ボチボチいろんな人にチラシを渡して宣伝し始めたので、
そのことについて友人から電話をもらったり、こちらからお願いするために電話したりで、
今日は仕事終わってから5時間電話しっぱなしでした。
・・・お腹すいた・・・

なんでもかんでも 全部丸投げ。
逆らおうものなら、「え~、やってよ~~」と駄々をこね、
挙句に「最初、私一人で弾き始めるのがプレッシャーだから、替わって」
最初のところを交代して、あとしばらくずーっと掛け合いなのに、一体どこから元に戻るんだろう?
で、中間部と終結部にも同じところが出てくるんだけど、それもいちいち入れ替わってまた元に戻るの?

何かというと緑〇障を持ち出して、「目が疲れるから、あなたやってよ!」
※今日の合わせ終わった後、ipadで自動車保険の見積もり入力までさせられました・・・
それでも言い訳が足りなければ、
「ピアノを人前で弾くのは久しぶりだから、緊張してどうなるかわかんない。」
「強い音で弾くと、首に力が入って(緑内〇に悪いと思うから)怖くて弾けない。」
覇気の無い音で、ホントにやる気なくフワーッと弾かれ、合わせにくいったら・・・
首に力が入るのは、悪い姿勢と悪い弾き方が原因なんだから、それを治したらいいと思うよ。
大先生だもん、生徒さんたちにそんなアドバイスは山ほどして来たでしょうに。

それに・・・いいじゃない、そんな首に力が入るほど強い音でなくても充分聞こえるよ。
しかも普段頑張りすぎてるから、その方がちょうどいいぐらいだと思うよ。
それにね、特に伴奏や室内楽などのアンサンブルでは絶対必要だけど、
「強くなくても、勢いのある音」
って出せるのよ。
弱く弾こうと思った瞬間、のんべんだらりとした、勢いの無い音楽になるって・・・
よっぽど表現力に幅がないんですね、大先生。

明日はとっても楽しいメンバーの集まり。
「ある時~ \(^o^)/ない時~(;´Д`)」
あさってはいつも頼りになる先輩先生のお宅へコンサートのご案内に。
ちょっと話を聞いてもらって、気を紛らわして立て直そう。

登○拒否の小学生か!

今日は朝イチのレッスンもなくなり・・・
その後のコーラスの練習もなくなり・・・
GONTAさんと散歩に行った後、午前中はのんびりしています。
部屋片付けようか?
練習しようか?

けど、午後1時から10時まで休憩ナシで仕事なので、
それを思うと、朝からお腹が痛くて、何にもやる気出ない・・・
いいや、昼まで何もせずにダラダラしてようっと。

9時間ぶっ続けでも、内容が良かったら楽しくてあっという間。
だけど、全然やる気のない生徒&全然弾いて来ていない生徒を相手に、
永遠とも思える30分間の連続。
私だって人間だから、「あ~次あの子のレッスンか・・・」と思うと
心底憂鬱になることもあります。
正直言って、それが何人も続くと、体力というより気力が持たない。

昨日の夜、急にレッスン変更を頼んできた生徒の親。
「明日は1時から9時半まで空きがありません。」
って返事してるのに、
「9時半からお願いします」
って・・・自分はいいかも知れないけど・・・
私にだって限界はあるんだよ。

うむむむむ。。。

愚痴を書くのは今日で最後にしよう・・・したい・・・

続きを読む »

はぁ。。。

おととい、ちょこっとだけUPしてすぐ消した記事がありまして・・・

続きを読む »

睡眠不足で頭痛い・・・(追記アリ)



こんな遅くまで仕事(レッスン)したの、初めて?いや、2回目ぐらいやわ…
久々に強々打破飲んで頑張ったけど、さすがに疲れた…

続きを読む »

プロフィール

nohohon

Author:nohohon
GONTA:雑種♂
NOHOHON:ピアノレスナー♀

GONTAは2012年1月17日に14歳6ヶ月で永眠しました。
長い間GONTAを可愛がっていただき、ありがとうございました。
これからも、ずっとGONTAといっしょです(^。^)
宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただきますので、ご了承下さい<(_ _)>

<メインサイト>

☆GONTA'S ROOM☆

↑クリック募金やってます。

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク